東京リベンジャーズ・マイキーの魅力を解説!名言・名場面で一番好きなシーンについても
スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズ』が話題になっているので、遅ればせながら読んでみました。

なるほど~。たしかにかっこいい。

それにぐいぐい引き寄せられていくから、1巻、2巻、3巻・・・ってどんどん続きを読みたくなりますね。

(はい、すみません。今頃、『東京卍リベンジャーズ』にハマりだしてます。^^;)


東京卍リベンジャーズ』は登場人物が多いので混乱しつつ、読み進めました。

あなたは登場人物の多い話、ややこしく感じませんか?

私はちょっとややこしく感じてしまいます。

無茶苦茶特徴のある人物ならちゃんと区別し、覚えられるんだけどね。


言いたくはないけど、年齢的なものもあるかも。。。最近、新しいことが覚えにくくなってきたから。

さて、今回は、すごく特徴のあるマイキーに焦点を当てて、マイキーこと佐野万次郎の魅力について解説していきます。

また、マイキーの名言・名場面についても紹介していきますね。

東京リベンジャーズ・マイキーの魅力を解説!


マイキーこと佐野万次郎は、東京卍會(とうきょうまんじかい)総長です。

見た目からも判断できると思いますが、男前です。

では、マイキーの魅力的な部分をみていきましょう。
 

喧嘩が強すぎて頼れる

マイキーは幼少期から格闘技をたしなんでいました

というか、道場を営む爺さんがマイキーの親代わりだったの。

マイキーには両親がいなかった。爺さんと兄(佐野真一郎)が親代わりだったのだ。

マイキーはちょくちょく道場に顔を出していたこともあり、喧嘩では負けたことがないというほど強かったの。

格闘家になったら一躍有名人になれるほどの腕前よね。

格闘センス抜群すぎるでしょう。


「10秒で殺してや・る!」と言ったかと思うと、ハイキックで相手を一撃する。

見事なKO!


マイキーの脚の力、むちゃくちゃすごい。

どこにそれだけのパワーを秘めているの?ってぐらいに不気味、いやいや不思議。

だってね、マイキーって162cmで決して高くない身長で体重も50kgで普通体型の男の子よ。

そんな普通体型の男子が自分より体格のいい男がマイキーの太ももにしがみついているのに、ハイキックをお見舞いするのよ。

えっ? マイキーの脚の筋肉、おかしすぎるでしょ。


こんな具合に喧嘩は強すぎるってわけ。

だから、マイキーは喧嘩で負けたことはないし、すごく頼れる存在なのです。

仲間を大切にする

マイキーは自由奔放な性格ですが、仲間思いで仲間を大切にする人です。

もし、仲間が傷つけられたら、仲間を傷つけた相手には容赦しません。

あの不気味なほどの脚力を使って、必殺の蹴り技「ハイキック」でこてんぱんにやってしまいます。

目には目を、という感じで、やられたら必ずやり返すようです。


こうやってマイキーのことを解説すると、ちょっとでも怒らすと怖い人なのかなって思いますよね。

でもね、仲間に対しては、寛大な心を持ています

マイキーが仲間に裏切られても、マイキーがブチ切れることはありません。

相手がなぜ裏切ろうとしたのか、言い分を理解しようとします

不良だからって、カァ-ってなってしまうタイプじゃなくて、理論的に物事を考えられるタイプなんですね。

そういう仲間を大切にするマイキーだからこそ、東卍の総長なのですね。

女性には優しい

※画像は東京リベンジャーズ様よりお借りしました。
喧嘩最強のマイキーは女性に優しいということは、ヒナにかけた言葉からも伝わってきますよね。


好きな男の為に頑張るのはいいけど 無茶しちゃダメ


マイキーのこの台詞は、怖いもの知らずで、行動を起こしたヒナを心配している様子がうかがえますよね。

なんかこのシーン、胸がきゅんきゅんしちゃいました。^^

女性にはむちゃくちゃ優しくできるマイキーかっこいいよー。
 

子どもっぽいところ

喧嘩がめっぽう強いマイキーですが、子どもっぽいところもあっておちゃめなんですよ。

おちゃめだなと思うところは、「お子様ランチが好き」なところです。

えっ? マイキー、お子様ランチ好きなんだーってすごく意外な感じがしたもの。

それにね、マイキーはお子様ランチに旗が立っていないと、店員に文句を言うんですよ。

そんなことで文句を言うマイキーってかわいいですよね。^^

そんな子どもっぽい側面も、マイキーの魅力的なところになっているのだと思います。

こちらがマイキーに対するイメージと、お子様ランチが好きなマイキーとのギャップによって、さらにマイキーのことを魅力的に感じてしまうのではないか。
 

マイキーの名言・名場面で一番好きなシーン

一番好きなシーンは、

好きな男の為に頑張るのはいいけど 無茶しちゃダメ

東京リベンジャーズ内のマイキーの台詞

タケミチがマイキーに拉致られたと思い込んでいたタケミチの彼女ヒナ。

タケミチがマイキーにほぼ拉致状態で遊びにつきあわされていたからです。

ヒナはマイキーをビンタを喰らわします

ヒナ自身、恐怖心を抱きつつも好きな人であるタケミチを守るため、勇気を出してビンタするという行動に出ました。


そうしたら、ビンタを喰らったマイキーはヒナに対して、

好きな男の為に頑張るのはいいけど 無茶しちゃダメ

ってさらっと言うんですよ。

「好きな男の為に頑張るのはいいけど・・・

マイキーがヒナに対して言った台詞

好きな男の為に頑張るのはいいけど 無茶しちゃダメ


これって、マイキーすごい神対応ですよね。


普通、ビンタされたら、ムカつくじゃないですか。

まあ、ヒナの勘違いでビンタをしてしまったんですが、マイキーにとっては「なんやねん!」「なんでビンタされなきゃいけないんよ」って怒りがわいてくるのが普通ですよね。


それなのに・・・

こんな優しい言葉をヒナにかけるマイキー

すごい、素敵すぎるよ。

原作2巻12話お子様ランチのシーン

東京卍リベンジャーズ 講談社 和久井健 2巻p125
マイキーって喧嘩はめっぽう強いけど、こんなにかわいい姿も見せるんだよね。

大好きなお子様ランチ。それも、お子様ランチのライスに旗が立ってないと、拗ねるという・・・

えー、あのむちゃくちゃかっこいいマイキーが「旗が立ってない」だけでこんなに拗ねちゃうんだ。

なんかかわいいいよね。

このギャップにやられるという感じです。(^_-)-☆

まとめ

『東京リベンジャーズ』のマイキーの魅力は、
格闘センス抜群すぎるで、「10秒で殺してや・る!」と言ったかと思うと、ハイキックで相手を一撃、KOにすることができる

喧嘩で負けたことはないし、すごく頼れる存在

マイキーの名言・名場面で一番好きなシーンは、
好きな男の為に頑張るのはいいけど 無茶しちゃダメ」ってさらっと言う場面

こんな優しい言葉をヒナにかけるマイキーはすごく素敵すぎる!


上記のようなかっこよすぎるマイキーを堪能する方法がありますよ。

『東京卍リベンジャーズ』をお得に読めます。あなたもマイキーにハマっちゃうかも!?^^

\マンガを無料で読みたい方はこちら/

U-NEXTに初回登録すると、600ポイントが付与されます。
ポイントを使えばマンガを無料で読むことができますよ。

 
【関連記事】
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

また、次回のブログでお会いしましょう。(^^)/~~~

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事