スポンサーリンク

東京リベンジャーズ』ではいくつか抗争が起きますよね。

83抗争血のハロウィン聖夜決戦関東事変

どの抗争がどう発生し、どのように抗争が終了となったのか。

いくつも抗争があると、頭の中が混乱しますよね。←えっ?もしかして私だけだったりする? 

そこで今回は、「聖夜決戦」について焦点を当てて、解説していきますね。

聖夜決戦って何なのよーって思われている方にこのブログ記事が届きますように・・・(祈)

聖夜決戦は、兄弟対決の戦いでもあるんですよー。でも、その兄弟対決が結局は、東京卍會vs黒龍(ブラックドラゴン)となるんですけどね。

東京リベンジャーズ・聖夜決戦とは?

ざっくりと説明すると、聖夜決戦は、柴大寿を柴八戒が殺害しようとする計画を止めさせるためのもの

柴八戒が柴大寿をクリスマスに殺害したことによって、未来の八戒は巨悪な人物となってしまいます。

八戒が巨悪にならないようにするのも、今回はタケミチのタイムリープのミッションの一つとなっています

さぁ、ミッションは成功するのでしょうか?

東京卍會のメンバーが仲間のために奮闘する姿、勇気づけられますよ。

タイムリープ前の柴八戒の行動

未来の柴八戒は、柴大寿を殺害していました。未来の八戒は本当に悪そうな雰囲気満々のヤな感じの奴になってた。

そして、黒龍(ブラックドラゴン)十一代総長になっていました。

でも、実は大寿を殺したのは柚葉だった。

柚葉がヤッたことを庇った八戒

稀咲に、大寿を殺したのは柚葉だと知られており、その弱みを握られていた八戒は稀咲の言うことを聞かざるをえなかったの。

よって、だんだん巨悪な組織へと成り下がってしまったのです。

タイムリープ後の柴八戒の行動

タケミチがタイプリープをして会った八戒も、大寿を殺そうと計画していました

八戒と柚葉に暴力を振るう大寿に対して、殺さない限りずっと暴力を振るわれる生活が続くということでクリスマスに殺害することを計画。

クリスマスは毎年クリスチャンである大寿が一人で祈りを捧げに教会へ行くからです。

いつもは兵隊を2~3人連れている大寿ですが、このクリスマスの礼拝のときだけは一人で教会を訪れるからです。

大寿に向かっていった八戒ですが、力の差は歴然。

あっけなく八戒は大寿にやられてしまいました

そのあとはタケミチが大寿と戦います。

柚葉が大寿におこなったこととは?

柴大寿が戦っている時に、柚葉が大寿を背後から刺します

今回は、大寿のケガは致命傷を避けることができ、戦いは続けることができました。


柚葉がなぜ教会に来て、大寿を刺すことができたのか?
これは、稀咲が柚葉をけしかけたためです。

(本当に稀咲は人を自分に都合のいいように動かすことが得意ですね~。ここまでするかー?って思ってしまいます。)

柴八戒が大寿を殺害することは阻止できたのか?

東京卍會の巨悪化は、柴八戒が柴大寿を殺害したことが起因している

(実際、大寿を刺したのは柚葉。)

ということは、八戒が大寿を殺さなければ、東京卍會の巨悪化は防げるということ。

柴八戒が大寿を殺害することを阻止できれば、東京卍會の巨悪化も防げる!

タケミチは黒龍(ブラックドラゴン)を倒せば(要は大寿を倒せば)、東京卍會の巨悪化を防ぐことになるため、一生懸命戦います。

(大寿がブルトーザーとしたら、タケミチはチャリ(自転車)というぐらいに力に雲泥の差があるんだけど・・・)

三ツ谷と千冬が登場

タケミチと大寿では力に差がありすぎて、戦いにはならない状況

そんな時に、三ツ谷隆が教会に現れます

千冬が事前にクリスマスに教会で大寿を襲おうとしている八戒を止めるための計画を三ツ谷に話していたのでした。

だから、三ツ谷が教会に来てくれたのです。

千冬が教会の外にくくりつけられているのも助けてくれました。

三ツ谷と大寿が互角の戦いをしていたのですが、黒龍(ブラックドラゴン)の乾青宗(イヌピー)が鉄パイプを持って、三ツ谷を思いっきり殴りました

三ツ谷は大打撃を受け、倒れ込み、そのまま動けなくなってしまいました

また、黒龍の九井一(ココ)も現れ、大寿に加勢します。

東京卍會は、タケミチ、千冬、三ツ谷、八戒
黒龍は、大寿、イヌピー、ココ

腕力、現在の体力などを見てみると、形勢は黒龍優勢。

東京卍會はみんなボコボコにやられていて、とても喧嘩ができる状態ではありません。なんとか動けるのはタケミチだけ。

(タケミチは動けても喧嘩、強くないんだよねぇ。。。)

ナイフを持って突進する八戒

(東京リベンジャーズ様よりお借りしました。)
八戒は兄、大寿に向かってナイフを持って突進しようと駆け出しました

でも、途中でタケミチが八戒に頭突きをして止めます

ナイフの刃をタケミチが持ち、「こんな事したらオマエどうしようもない奴になっちゃうんだぞ」といって止めます。

立ち向かうことを八戒に見せるタケミチ

(東京リベンジャーズ様よりお借りしました。)
「立ち向かう」というのがどういうことかをタケミチは八戒に見せるために大寿に向かっていきます

大寿のパンチが顔面にあたっても、まだまだと言って何度も何度も立ち向かいます。

倒されてもまた立ち上がり、大寿に向かっていくタケミチ。

タケミチが何度も立ち向かっている内に、一発大寿の顔にパンチすることができ、あろうことか大寿は「痛くも痒くもねえ」と言ったのに、ドサッと膝をついて座り込んでしまいます

タケミチは、八戒に「頑張ることは辛くない」「一番辛いことは孤独なことだ」と諭し、「なんでも話せよ八戒。オレら友達だろ」と声をかけます。

八戒は自分の嘘を告白し、みんなからダサい、最低と言われます。

でも、東京卍會のメンバーからは八戒はダサい。でも、自分もこんなにダサいんだということを告白し、弱いから仲間がいること、八戒を見捨てないことを伝えます

八戒は仲間がいることで、大寿に向かっていくことができるようになりました。

八戒は「家族を守るためにテメェをぶっ飛ばす!」と言って、大寿に殴りかかります

大寿はやはりバケモノで、八戒はノックダウン。ノサれてしまいました。


その後、タケミチ、千冬、三ツ谷、八戒が大寿に向かいますが、みんなボロボロ状態


八戒も何度もボコられて、マイキーのバブの音が聞こえたような気がして、「幻聴まで聞こえてきやがった」と言っていました。

でも、マイキーのバブの音は幻聴でもなんでもなく、本当にマイキーのバブの音でした。

マイキーたちが登場で形勢逆転?

(東京リベンジャーズ様よりお借りしました。)
マイキーがバブに乗って、教会へ来てくれました

教会に入って、「メリークリスマス。こんな日に何やってんだよオマエら」とにこやかに言った顔が爽やかすぎます。

三ツ谷はマイキーに和平協定を自分で結んでおきながら破ってしまい、黒龍(ブラックドラゴン)とモメてしまったことを謝った。


兄貴が気付いたんだ
オマエのインパルスの音に
そしたら場地がね
こんなコールがうめぇのは絶ッ対ェ三ツ谷だ!って
二人がここに導いてくれた

東京リベンジャーズのマイキーのセリフより

マイキーはこんな事を言ったので、三ツ谷がオマエ何言ってんだ?と驚いた顔をしていた。おかしくなっちゃったのかと心配な様子。

そして、おかしなことを言うマイキーは、大寿に一発で沈められてしまった。そのあと、動かない。

でも、マイキーは一発大寿に殴られたのは自分への戒めのためで、鐘が鳴っている間は祈りを捧げていたからだったよう。

(みんなはマイキーが一発でノサれてしまったのかと心配したんだからねっ!もうびっくりしたわよ!)

その後は、マイキーが飛んで、鈍い音がしたと思ったら大寿は瞬殺され、のびてしまった

(大寿を瞬殺したことで、タケミチたちも、イヌピー、ココも何が起きたのかすぐに判断できず、そのあとえ”ーーーって感じで驚いた様子だったもんね。)

教会の外では、黒龍が100人いるはずなんだけど、ドラケン一人が全員をノシてくれていた

ドラケン大活躍! 教会の外を見に行ったココも100人の兵隊がノされていたのを見て呆然となっていた。

マイキーに負けた上に、兵隊100人も失った柴大寿は戦意喪失となり、東京卍會の勝利となった。

マイキーとドラケンが教会へ来てくれたおかげで、形勢が一気に逆転しましたよね。さすが東京卍會の総長と副総長だー!

(東京リベンジャーズ様よりお借りしました。)
クリスマスを一人の犠牲者もなく、終わることができ、タケミチはミッションをコンプリートさせることができたのだった。

東京卍會の巨悪化は阻止できたということだ!やったね!

(よかったね、タケミチ。これで柴八戒も巨悪な八戒にならなくて済むね。それに、東京卍會も巨悪にならずに済みそうだね。)

まとめ

聖夜決戦で、タケミチたちは、柴八戒が柴大寿を殺害することを止めることはできたのか?

クリスマスは毎年クリスチャンである大寿が一人で祈りを捧げに教会へ行く時を狙って、柴八戒は兄である大寿を殺害することを計画します。

なぜ殺害したいのかと言うと、八戒と柚葉に暴力を振るう大寿に対して、殺さない限りずっと暴力を振るわれる生活が続くから。

要は家庭で兄から虐待を受けていたということです。

八戒は兄、大寿に向かってナイフを持って突進しようと駆け出しました

でも、途中でタケミチが八戒に頭突きをして止めます

「立ち向かう」というのがどういうことかをタケミチは八戒に見せるために大寿に向かっていきます。

そんなタケミチの姿に勇気をもらった八戒は、「家族を守るためにテメェをぶっ飛ばす!」と言って、大寿に殴りかかります

大寿はやはりバケモノで、八戒はノックダウン。

その後、マイキーが登場し、最初大寿に一発でノされてしまいましたが、そのあと、立ち上がって一撃で大寿を瞬殺します。

また、教会の外にいた黒龍(ブラックドラゴン)の兵隊100人はドラケンが一人で全員をノシてくれました

よって、聖夜決戦は東京卍會の勝利となったのです。

聖夜決戦では、一人の犠牲者もなく、終わることができました

柴八戒が柴大寿を殺害することを止めることはできたということ。

柴八戒も未来のような巨悪な八戒に堕ちることは防げたということであり、東京卍會の巨悪化も阻止できたということ。

仲間を思いやって行動できる東京卍會のメンバーは素敵な奴らばかりだね。(^_-)-☆



【関連記事】


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

また、次回のブログでお会いしましょう。(^^)/~~~

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事