東京リベンジャーズ・タケミチとヒナの出会いはいつ?イブに振られた理由についても
スポンサーリンク

東京リベンジャーズ』の花垣武道(タケミチ)橘日向(ヒナ)関係っていい関係性ですよね。

ヒナみたいに好きな男性に素直に接することができるのがいいなって好感持てます。

それに、ヒナが好きな男性であるタケミチを守ろうとするのがとっても素敵です。

今回は恋人関係がうまくいってほしいと願わざるを得ないタケミチとヒナに焦点を当てて、二人の出会いについての解説していきます。

二人っていい関係性ですよね。

ヒナみたいに好きな人に対して、素直に言葉を発することができるの、すごいなと思います。

また、ヒナはタケミチにクリスマスイブにフラレてしまいます。

そのフラれた理由についても説明していきます。

東京リベンジャーズ•タケミチとヒナの出会い


ヒナはタケミチは同い年。でも、小学校は違う。

そして、ヒナは小学生の時に、稀咲鉄太と同じ塾に通ってました

塾では成績トップの稀咲。しかし、キモいと女子からは嫌煙されていました。

そんなキモい稀咲に対して、ヒナはいい子だと思っており、一緒に帰ったりしていました。

ある夏の出来事でヒナはタケミチに恋をする

そう小学6年の夏のことです。

ある日、いつものように稀咲と塾から帰っていると、猫をいじめている中学生がいたので、正義感の強いヒナは「やめなよ!」注意しに行きました

稀咲は中学生のところに注意しに行くヒナの後ろ姿に向かって、「無駄だよ、危ないし」と心配げに声をかけ、遠くで見ているだけ。

中学生に注意します。

「やめなよ!そんな事して何が楽しいの」と言います。

注意したことによって猫が逃げてしまい、今度はオマエが猫の代わりなと言われてしまいます

中学生がヒナに対して文句を言い始めます。

ヒナは泣いてしまいます

遠くから様子を見ていた稀咲はヒナに対して「あーあ、だから止めたのに」と言っています。

及び腰の稀咲はただその様子を見ているだけ。

そんな時、どこからともなく肩にマントをかけたタケミチが現れました

タケミチは中学生に向かってケリを入れます。

そして、「正義の味方 参ー上!」と大声を出し、「中学生のクセに女の子一人に寄ってたかっていじめるなんて許せねぇ!」と発言します。

タケミチより体格のいい中学生3人組に勝てるわけはなく、結局やられてしまいます

結局、やられて泣いてしまったタケミチ。

一緒にヒナも泣いています。

泣くヒナに向かって、

「弱ぇんだからさ、後先考えねぇでこんな事すんなよな!」

タケミチが忠告して、じゃあなっと言い捨てて、スタスタ帰ってしまいます

そんなタケミチを見てヒナはタケミチのことが好きになります

キュンッテしますよね。

君は負けるってわかってて助けに来てくれたんだよ
勝てる人より100倍すごいよ

そう、喧嘩に負けるとわかりながらも、ヒナを助けに来てくれた、そんな心意気にヒナは感動したのです。

そして、恋に落ちた。

この日から、ヒナはタケミチのことが好きになるのでした

タケミチはヒナに中学で告白される

小学6年の夏にヒナはタケミチのことが好きになりました

そんなことはタケミチは全然気づいていません。

実際には、中学校へ入ってから同じクラスの女子から

「花垣ー、2組の橘さんが花垣の事好きだってさ」とヒューヒューとはやし立てました。

そして、屋上で橘日向は花垣武道に告白したんです。

きゃー、青春ですね。ふふふ。

その告白以降は本当に仲の良いカップルなんです。

でもね、イブにタケミチはヒナを振ってしまうんですよね。

えっ? 何が起きたんでしょうかね?

イブにヒナはタケミチに振られてしまうのはなぜ?

こんなに仲良しの二人

イブには海下公園で待ち合わせだよ、と約束をするヒナとタケミチ。

いい感じの二人だよね。

それなのに、未来のヒナは「イブの夜、ここで振られたんだ」と話していました

ん?どーいうこと?

こんなに仲良しカップルなのに。

変ですよね。

なぜヒナはタケミチに振られてしまうのでしょうか?

ヒナのお父さんに頼まれた

実は、イブに海下公園で待ち合わせだよ、と約束した日に、偶然タケミチはヒナのお父さんに出会うの。

喫茶店で少しお話をする二人。

タケミチのことは妻から聞いている通り良い子そうで安心したと言うヒナのお父さん。

話の中でヒナと別れてほしいとタケミチにお願いをするヒナのお父さん


(そっか、ヒナのお父さんからヒナと別れるように依頼されてしまったんだね。辛いね。)

ヒナの幸せを願いたいお父さん

タケミチが不良だから、ヒナを巻き込まないと言い切れるか?と聞かれ、考え込んでしまったタケミチ。

(ヒナを巻き込まないといい切れないもんね。そりゃ、悩みに悩むよね、タケミチ。)

海下公園でヒナを振るタケミチ

雪が降るクリスマスイブ。

約束の海下公園で、タケミチはヒナに別れようと切り出します

(うぅ、もうここで泣けてきたー。せつなすぎる。うるうる。)

嘘がなかなかつけないタケミチだけど、ヒナをもう好きじゃないって言ってしまう

他に好きな子がいるという、嘘をついた

ヒナはタケミチをなぐる

空手を習っていたから、結構なパンチ力で、
倒れているタケミチの上に乗って、バカって言いながら、顔にパンチするヒナ

涙を流しながら、だいっきらいって叫んで殴ってる

そして、息が上がり、立ち上がって、トボトボ去っていく。

その後姿が可哀想過ぎて、さらに泣けてくる。切なすぎる。

タケミチはヒナのことが大好きだと認識する

(東京リベンジャーズ様よりお借りしました。)
倒れたままのタケミチは、これでいいんだ と、こうした方がいいんだと、何度も自分を言い聞かせるように こうした方がいいんだと言う。

そして、未来のヒナが言った「イブの夜ここでフラれたんだ」といった理由がわかったのだった。

これでいいんだって、これでいいんだって思いつつも、ヒナとの思い出が思い出されて、タケミチがヒナのことが大好きだということがわかり、どうしようってなってしまった

結局、タケミチはヒナのことが大好きだよね。

だって、未来のヒナが殺されずに済む未来になるように、過去を変えようとがんばっているんだもんね。(^_-)-☆

このクリスマスイブの別れ話は結局はタケミチがヒナに頼み込んでなかったことにしてほしいとお願いするんですよね。

それで、ヒナもお正月に一緒にお参りしてくれるならってことで仲直りするんだよね。

よかった。

なんかね、タケミチとヒナってお互いのことが好きすぎて、相手のことを思って行動するのがすごく切なくなる。

ヒナの幸せのためにタケミチは身をひこうとしたりしたよね。

なんか本当にいいヤツだよね、タケミチって。

これだけ愛されているヒナって本当に幸せものですよね。

あー、本当に幸せになってほしいな。

現代では結婚式を控えていて忙しい二人

2021年2月24日現在では、タケミチとヒナは結婚式の準備に追われている幸せいっぱいの二人なんですよね。

この幸せいっぱいの二人がスムーズに結婚式を挙げられますように・・・

こんな幸せな二人なんだけど、マイキーが梵天という巨悪の組織のトップだということを知ったタケミチがどう行動するのかに注目です。

3月3日にはどのような展開があるのか、ドキドキしています。

ヒナには本当に幸せになってほしい

今までに何度も何度も殺されているので、今回こそは!って期待を込めております。

ドラケンじゃないけど、タケミチにまっとうな道を歩んでほしいです。

(マンガ的にはまっとうな道はあり得ないんでしょうけどね。(^_-)-☆)

まとめ

タケミチとヒナの出会いは、小学6年の夏のことです。

猫をいじめている中学生がいたので、正義感の強いヒナは「やめなよ!」注意しに行ったヒナ。

注意したことで猫が逃げてしまったので、オマエが猫の代わりなと言われてしまい、泣いてしまうヒナ。

そこへ正義の味方であるタケミチ登場。

タケミチより体格のいい中学生3人組に勝てるわけはなく、結局やられてしまいます。

ヒナはタケミチに対して、

君は負けるってわかってて助けに来てくれたんだよ

勝てる人より100倍すごいよ

そう、喧嘩に負けるとわかりながらも、ヒナを助けに来てくれた、そんな心意気にヒナは感動したのです。だから、タケミチに恋をした

こんなに大好きなタケミチにヒナはクリスマスイブに海下公園で振られてしまう。

なぜ、あんなに仲良しだったのに、振られてしまったのか。

それは、タケミチがヒナのお父さんに、「ヒナと別れて欲しい」とお願いされたから

すごく切ないですよね。でも、相手の幸せを願うために自分は身を引くということを決断したタケミチは偉い!本当にいいヤツ。


【関連記事】

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

また、次回のブログでお会いしましょう。(^^)/~~~

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事