東京リベンジャーズ・寺野サウスのドラケンスカウト理由は?六波羅単代総代の強さも
スポンサーリンク

東京リベンジャーズにハマりすぎて週刊少年マガジンまで読みだした

もうね、こんなにハマるとは思ってなかったわよ。


最近の『東京リベンジャーズ』は最終章突入して、新キャラが何人も登場しています。

その新キャラの一人、寺野サウス

登場したけど、寺野サウスがどのような人物なのかはあまりよくわからない。

新キャラが何人も登場したので、私の頭の中はごちゃごちゃ状態。

そこで、ちゃんと整理をしたい。

今回はそんな新キャラの寺野サウスに焦点を当てて、どのような人物なのかを解説していきます。

また、寺野サウスがドラケンを強烈にスカウトする理由についても紹介していきますね。

東京リベンジャーズ・全巻購入するならまんが王国がお得だよ!
なぜなら、初回最大18,000ポイント還元だから!
お得に全巻購入したいなら、是非⬇

>>>まんが王国に登録し購入する


東京リベンジャーズ・寺野サウスのドラケンスカウト理由は?


※念のため、イラストの人物については、←左はマイキーこと佐野万次郎(梵天時)、右が寺野サウス→ です。


六波羅単代の総代である寺野サウスはドラケンに強烈にスカウトしていますよね。

なぜ、何度も何度も足を運んでドラケンが六波羅単代のメンバーになるようにスカウトするのでしょうか。


ドラケンは、東京卍會が解散した時点で不良の道からは引退しています。

今は立派な社会人として、バイク屋を経営していますよね。

なぜ、引退しているドラケンを執拗に六波羅単代に加入するように勧誘するのでしょうか。

寺野サウスがドラケンに対して、強烈にスカウトする理由について説明していきますね。

ここからは恒例の(?)私、そらの勝手な妄想的考察となります。

では、「そら考察」いきます!

東京で3チームの均衡状態を破りたい

今は、東京の3チーム、六波羅単代と梵(ブラフマン)、関東卍會は均衡状態が続いている

どのチームが飛びぬけて強いということは無く、同程度。

3つのチームがほぼ同程度の力加減となって、バランスよく(というひょうげんがいいかどうかはおいといて)均衡状態が保たれている。

だから、互いにこの均衡状態を破って、自分のチームが東京一番のチームになりたいはず。


仮に、引退したドラケンが六波羅単代に加入したならば、3つのチームの均衡状態は破られることになる

ドラケンはやっぱりすごい戦力になるはずだから、寺野サウスが何度も何度も足しげく勧誘に出向くのも納得できる。

寺野サウスは最強になりたい

寺野サウスは元々「最強」となりたいために、東京に出てきている

当時は、東京卍會が「最強」を謳っていた。

たしかに、東京卍會は関東事変後、東京一のチームとなり、「最強」のチームとなった。

その最強のチームの副総長であるドラケンには、憧れている部分ももっているのだろうと推察する。

本当は東京卍會の総長マイキーにも憧れているはず。

でも、マイキーは関東卍會の総長をしているから、寺野サウスにしてみれば、敵対するチームの総長だということで、マイキーを六波羅単のチームに勧誘することはできない。

だから、二番手のドラケンを勧誘することにしているのではないか。

以上、そら考察でした。

この「そら考察」が合っているかどうかは今後の『東京リベンジャーズ』の展開で明らかになってきます。

また、こちらで追記していきますね。(^_-)-☆


(「そら考察」が偶然でも合っていたら調子に乗ってどんどん「そら考察」しちゃうかも。)

六波羅単代総代の強さについて


東京リベンジャーズで、タケミチが10回目のタイムリープしたのは高校生時代で、東京の不良集団は3つの勢力が拮抗している時代。

東京の3つの勢力
・六波羅単代(ろくはらたんだい)
  港区を拠点としている「最大」の勢力
  総代:寺野サウス

・梵(ブラフマン)
  新宿区を拠点としている「最強」を謳う謎の愚連隊
  首領:瓦城千咒 

・関東卍會(かんとうまんじかい)
  渋谷区を拠点としている「無敵」を謳う
  総長:佐野万次郎

寺野サウスは六波羅単代(ろくはらたんだい)の総代なんです!

寺野サウスが初登場したときはバイクに乗ってかっこよく登場しましたよね。

耳に手を当てて、バイク音が鳴るのを、まるで音楽を聴くかのような雰囲気で耳をすましていましたよね。


寺野サウスはクラッシック音楽が好きなのかしら?

では、そんな六波羅単代総代の寺野サウスの強さについて、解説していきます。

寺野サウスの強さはドラケンをも上回る?

3つの勢力の1つである六波羅単代(ろくはらたんだい)の総代をつとめている寺野サウス

相当な強さであることはすでに証明されていますね。


ドラケンこと龍宮寺堅に六波羅単代のメンバーになるように何度も何度も誘っている寺野サウス。


六波羅単代のメンバーに入るよう勧誘する寺野サウスは、ドラケンが「もう今は堅気(バイク屋をイヌピー(乾青宗)と経営しています)となっている。引退したんだ」と発言したことで怒り心頭。

ドラケンを殴り、ドラケンの体を宙に浮かせることができてしまうほどの強さを持っている寺野佐サウス

あの東京卍會ではマイキーの次に強いとされるドラケン。

ドラケンは聖夜決戦では百人の黒龍(ブラックドラゴン)の兵隊をたった一人でノシてしまったほどの強さを持っている

そんなドラケンを一撃できる寺野サウス

寺野サウスの一撃で、ドラケンの体がふわっと浮くんですよ。

(それ、ありえないよね。どんだけ寺野サウスって怪力なのよー。恐ろしいわ。)

寺野サウス、一体どれくらいの強さをもっているんだろう?

寺野サウスの強さが相当強いってことを証明してくれましたよね。

寺野サウスは力持ちでバランス感覚も良い

寺野サウスはバイスに乗りながら、イヌピー(乾青宗)を片手で持ち運んだ(どう表現したらいいかな)。

まるで、セカンドバッグをつかんでいるかのように、イヌピーをつかんだまま、バイクを走らせていた。

寺野サウス、どんだけ力持ちなん?っていうか、寺野サウス、怪力すぎるよ。

それに、寺野サウスはとってもバランス感覚の良い人なんだ、と関心した私。

人をつかんだままの状態でバイクを走らせることって普通できるか?

よっぽどバランス感覚が優れていないと、バイクなんて運転できないよ。

では、次になぜ寺野サウスがドラケンを強烈に六波羅単代に入るようにスカウトするのか解説していきます。

まとめ

東京リベンジャーズ』で六波羅単代総代がドラケンを強烈にスカウトする理由は、

ドラケンを六波羅単に加入させて、東京で3チームの均衡状態を破りたいから。

寺野サウスは最強になりたい(寺野サウス自身が最強であると証明したい))から。


寺野サウスの強さについては、

寺野サウスの強さは、ドラケンをも上回る強さ。ドラケンを一撃し、ドラケンの体がふわっと浮かすことさえできてしまうほど強力なもの。すごすぎる!

寺野サウスは力持ちでバランス感覚も良い。人(乾青宗)をつかんだままの状態でバイクを走らせることができてたからね。


今後の『東京リベンジャーズ』の展開によって、寺野サウスについての情報がわかり次第、追記していきますね。(^_-)-☆

お楽しみに! 私のそら考察が合っているのかどうかについても答え合わせをしていきたいと思っております。


【東京リベンジャーズをお得に買いたいあなたへ】

\こちらで全巻を安く買うための比較検討記事を紹介しています/

>>>【東京リベンジャーズ】全巻安く買うため6サービスを比較検討!


【関連記事】

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

また、次回のブログでお会いしましょう。(^^)/~~~

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事