東京リベンジャーズ・梵の幹部は黒龍創設メンバー!瓦城千咒は何者なのか?
スポンサーリンク

東京リベンジャーズ』にハマっています。

現代で梵天の首領であるマイキーにタケミチが銃で撃たれて、マイキーがビルの屋上から飛び降りた。

飛び降りたマイキーをタケミチが運良く腕をつかまえて、その後、10年前にタイムリープ!

10年前にタイムリープしてからが、新たな面々がどんどん登場する。

もう覚えきれないわよ。

このように新たな登場人物をなかなか覚えられない私なので、ちょっとまとめておきたいと思います。

私のように新たな登場人物が誰がどうで、あの人がこうで・・・と混乱しまくっている人の救いになればすごく嬉しいです。


よって、今回は新たな登場人物である梵の幹部について解説していきます。

また、瓦城千咒が何者であるかについても紹介していきますね。

東京リベンジャーズ・全巻購入するならまんが王国がお得だよ!
なぜなら、初回最大18,000ポイント還元だから!
お得に全巻購入したいなら、是非⬇

>>>まんが王国に登録し購入する


東京リベンジャーズ・梵の幹部は黒龍創設メンバー!


東京リベンジャーズで、タケミチが10回目のタイムリープをして、高校生の頃にタイムリープ。

そのときは、東京の不良集団は3つの勢力が拮抗している時代。

東京の3つの勢力
・六波羅単代(ろくはらたんだい)
  港区を拠点としている「最大」の勢力
  総代:寺野サウス

・梵(ブラフマン)
  新宿区を拠点としている「最強」を謳う謎の愚連隊
  首領:瓦城千咒 

・関東卍會(かんとうまんじかい)
  渋谷区を拠点としている「無敵」を謳う
  総長:佐野万次郎

3つの拮抗している勢力の内の梵(ブラフマン)に着目します。

新たな登場人物が梵(ブラフマン)の幹部ばかり!
その新たな登場人物はどうも黒龍(ブラックドラゴン)の創設メンバーらしいの。

今度の登場人物もかなりインパクトのある二人ですよー。

では、そんなインパクトのある二人について紹介していきますね。(^_-)-☆

初登場の梵(ブラフマン)幹部とは?

初登場した梵(ブラフマン)の大幹部は、荒師慶三(あらしけいぞう)と、今牛若狭(いまうしわかさ)

(まるで弁慶(ベンケイ)と牛若丸(うしワカまる)だよねー。←ここからネーミングされてるよね、絶対!)

実は、荒師慶三と今牛若狭は初代黒龍(ブラックドラゴン)の最強コンビなのよ。

荒師慶三(あらしけいぞう)の通称はベンケイ

東京リベンジャーズ、最終章に入ってから新たな登場人物多くないですか?

荒師慶三は、通称ベンケイと呼ばれている。上記のイラストでは一番右の大柄の強面の人が荒師慶三ね。

ベンケイこと荒師慶三は、元黒龍親衛隊隊長であり、創設メンバー

喧嘩屋と呼ばれる鶴蝶に攻撃された荒師慶三は一旦倒されたものの、すぐに立ち上がった。

鶴蝶の一撃をうけたのにも関わらず、すぐに立ち上がれると言うことは相当、力の強い猛者だということがわかる。

今牛若狭(いまうしわかさ)の通称はワカ


今牛若狭は、通称ワカと呼ばれている。

ワカこと今牛若狭は、元黒龍特攻隊隊長であり、創設メンバー

今牛若狭は、灰谷兄弟の弟である灰谷竜胆(はいたにりんどう)のように気配を消すことができる人物のようだ。

今牛若狭が鶴蝶のすぐそばに立っていると、鶴蝶が「テメっ、いつの間に!?」って驚いていたもんね。

今牛若狭の強さも相当なものだよ。

だって、今牛若狭自身が殺る気(やる気)だったら鶴蝶は今立ってねぇよと、鶴蝶に告げていた

ひぇぇぇ、鶴蝶より戦闘能力が相当高いってことだよね。

黒龍(ブラックドラゴン)の創設メンバーについて

佐野真一郎(マイキーの兄)が創設した黒龍(ブラックドラゴン)

創設メンバーは4人います。

黒龍(ブラックドラゴン)創設メンバー
総長:佐野真一郎(さのしんいちろう)←マイキーの兄

副総長:明司武臣(あかしたけおみ)

親衛隊隊長:荒師慶三(あらしけいぞう)

特攻隊隊長:今牛若狭(いまうしわかさ)

上記の4名(佐野真一郎、明司武臣、荒師慶三、今牛若狭)が黒龍(ブラックドラゴン)創設メンバーなんですよ。

今牛若狭と荒師慶三は、初代黒龍の最強コンビ、ワカとベンケイ。

なお、副総長である明司武臣は軍神と呼ばれていた

※軍神とは、軍事や戦いを司る神のこと。
 
明司武臣が、黒龍が抗争をする際に、抗争に勝つことや、戦いの勝敗の運を見極める存在だったことがうかがえる。

抗争に勝つための戦略を立てるのも得意だったのではないか。

初代黒龍の最強コンビ、ワカとベンケイ、軍神であり副総長の明司武臣が創設メンバーであったので、佐野真一郎が率いる初代黒龍を日本一のチームへと導けたのだろう。


抗争の采配は明司武臣が、抗争で表立って戦うのは初代黒龍の最強コンビのワカとベンケイ

「向かうところ敵なし」の状態だったことでしょう。

ワカとベンケイも、明司武臣も「自分たちの後ろには佐野真一郎がいるから」という安心感で、思いっきり喧嘩することができたのでしょう。

佐野真一郎は喧嘩は強くなかったし、女にも弱かったけど、心というか精神的に強い人だった。

だから、精神的に強い佐野真一郎はみんなからすごく慕われていた

(初代黒龍の創設メンバーってみんなそれぞれに素敵なヤツばかりだよね。だから、伝説となったんだよね。)

瓦城千咒は何者なのか?


上記のような伝説となっている初代黒龍のメンバーたちの頂点に君臨している瓦城千咒って一体何者なんだろうか?

初代黒龍のメンバーを率いていたのは、今は亡き佐野真一郎

・可愛いお顔の瓦城千咒。

・オチビさんの瓦城千咒。←怒られる?

・足技が得意な瓦城千咒。

・マイキーにとっても似ている瓦城千咒。


瓦城千咒って本当に何者なんだろうか


何者か考えるうえで気になるのが、瓦城千咒のフード付きの上着。

袖の部分に、桜の模様が絵が描かれているよね。

この「桜」が気になってしまう。

やっぱり、瓦城千咒は、マイキーの兄弟なのではないか、と。

ただ、瓦城千咒の年齢が不祥なこともあるので、兄なのか弟なのかはわからない。

でも、私的には、瓦城千咒はマイキーの弟なのではないかと思います。

ぱっと見の判断だけで言っています。

瓦城千咒がマイキーの兄弟である根拠としては、瓦城千咒が着ている黒のパーカー

パーカーの袖には「桜」の模様が描かれている


佐野真一郎とマイキーの両親は、佐野真(父)と佐野桜子(母)。

瓦城千咒が桜模様をパーカーの腕の部分に取り入れているのは、母親の桜子のことを思ってのことではないかと推察します。


桜の模様が描かれていることと、母親の名前が桜子ということで、「桜」が共通点になっている。

このことから、瓦城千咒は母親の佐野桜子のことを相当慕っていたのではないかと思うわけです。

(はい、またまたお得意のそらの勝手な妄想です!)

まとめ

東京リベンジャーズ』の東京リベンジャーズ・梵の幹部は黒龍創設メンバー!

黒龍(ブラックドラゴン)創設メンバーは以下の通り。

総長:佐野真一郎

副総長:明司武臣(あかしたけおみ)

親衛隊隊長:荒師慶三(あらしけいぞう)

特攻隊隊長:今牛若狭(いまうしわかさ)


瓦城千咒は何者なのかについては、瓦城千咒はマイキーの兄弟ではないかというのが私そらの考察。

兄弟だと思う根拠は以下の通り。

パーカーの袖には「桜」の模様が描かれている

佐野真一郎とマイキーの両親は、佐野真(父)と佐野桜子(母)

パーカーで描かれているものは、「桜」であり、母親の名前は桜子であり「桜」が共通点となっている。

だから、母親を慕っている瓦城千咒が自分のパーカーには桜模様を施したのではないか。

私のそら考察が合っているのかどうかについては、今後の『東京リベンジャーズ』の展開も見つつ、答え合わせをしていきますね。


【東京リベンジャーズをお得に買いたいあなたへ】

\こちらで全巻を安く買うための比較検討記事を紹介しています/

>>>【東京リベンジャーズ】全巻安く買うため6サービスを比較検討!


【関連記事】

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

また、次回のブログでお会いしましょう。(^^)/~~~

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事