殺し愛ソンリャンハとシャトー・ノーブルの関係は?身元不明の少年の遺体についても
スポンサーリンク

『殺し愛』にはいくつかの事件が発生します

17年前に田舎町で起きた事件に関して、被害者も同乗者もが身元不明という奇妙な事件。

その事件に関係しているソンリャンハとシャトー。

今回は、ソンリャンハとシャトーに焦点を当てて、二人の関係について解説していきます。

また、ソンリャンハとシャトーが出会ったときのことも紹介していきます。

殺し愛身元不明の少年の遺体はソンリャンハ!

17年前に南部の田舎町で起きた事件

不審車両に国籍不明の少年の遺体。死後数時間が経過していた。

所持品には身分証明書があり、名前は、ソンリャンハと記載されていた。

ソンリャンハとはどのような人物なのでしょうか。

ドニーに拾われたソンリャンハ

ソンリャンハは、ドニーに引き取られて、育てられます

それまでは、反社会因子を収容する秘密施設で暮らしていたソンリャンハ。

秘密施設では、名前はなく、数字で扱われ、毎日が辛く苦しい日常でした。

そんな苦痛な日常から救ってくれたのがドニーだったのです。

ドニーは引き取った男の子に、「ソン・リャンハ」という名前を与え、育てます

実は、ドニーは孤児たちを保護しては組織の構成員として育て上げていている人なんです。

ドニーの依頼で行動をしていたソンリャンハ

ドニーは「ソン・リャンハ」という名前を与え、彼を学校へ通わせていました

ソンリャンハはドニーに引き取られたことで、今までの苦痛の生活から一変し、幸せで、早くドニー先生のために役に立ちたいと思っていました。

そんな時に、ソンリャンハはドニーから「とある人(リスト・ノーブル)をバロセラまで道案内して欲しい」という依頼を受けます

地理に関しては頭に叩き込んでいたソンリャンハはやっとドニー先生に恩返しができる!と嬉しく思います。

ソンリャンハとシャトーとの出会い

ソンリャンハとシャトーはどのように出会ったのでしょうか。

その経緯についても説明しておきますね。

ソンリャンハは、ドニーから「リスト・ノーブルをバロセラまで道案内して欲しい」と依頼を受けた際、携帯電話とともに、もしものときのために小型の銃を渡されていました

数日後、ドニーから道案内をするように頼まれていたリスト・ノーブルから電話がかかってきた。

ちょうどそのときは、ソンリャンハが悪い大人たちから助けた少年を電車に乗せて見送ろうとしているタイミングだった。

ただ、連絡を受けたソンリャンハはリスト・ノーブルが何者かに狙われていて、殺害されてしまうことを電話を通して知る

リスト・ノーブルは、電話で「頼む、はやく見つけてやってくれ。あの子を」と話し、あの子のいる場所を説明するのだった。

リャンハは悪い大人たちから助けた少年とともに、リスト・ノーブルから頼まれたようにトランクを探しに行く。

説明を受けたとおり、駅と港の連絡通路。西出口の奥に古いコインロッカーの壁際の鍵の壊れたロッカーの中にはトランクがあった。

トランクの中にはシャトーが入っていた

これが、ソンリャンハとシャトーとの出会いだったのだ。

シャトー・ノーブルとソンリャンハの関係とは?

『殺し愛』では、シャトーがソンリャンハが車でバロセラに向かうシーンが出てきます。

ソンリャンハは、リスト・ノーブルをバロセラまで道案内することを依頼されていました

しかし、リスト・ノーブルは銃殺されてしまいます

リスト・ノーブルから電話で頼まれたあの子を見つけ、彼女をバロセラまで連れて行こうとします

悪い大人たちから助けた少年は車を物色し、手頃な車をみつけます。

ソンリャンハが運転し、バロセラに向かって3人で移動することになります。

バロセラまでは遠いため民家で一泊する

車を走らせるも、バロセラまではかなり遠いため、どこかで一泊する必要があった。

住んでいる気配のない民家があり、ソンリャンハはその民家で一夜を明かすために、不法侵入します。

不法侵入をする際に、ソンリャンハと悪い大人たちから助けた少年とが口喧嘩をしてしまい、助けた少年が民家を出ていってしまいます

ソンリャンハは口喧嘩をしたことに対し、苛立っていました。苛立っていたためか持っていた拳銃を部屋に投げ捨てます。

そして、ソンリャンハは反省し、出ていった少年を探しに外に出ていきます

シャトーに撃たれるソンリャンハ

結局、少年を探しに外に出たソンリャンハですが、少年を見つけられずに民家に戻ってきます

民家は暗がり。

シャトーのことが心配になったソンリャンハは民家の中でシャトーを探します。

目を覚ましたシャトーが暗がりだと恐いだろうと気づき、もっていたライトをつけてシャトーを探します。

クローゼットの中に隠れていたシャトーは、ライトを持っているソンリャンハのことを恐ろしく感じていました

そして、ソンリャンハがクローゼットを開けた瞬間、シャトーは持っていた銃でソンリャンハを撃ってしまいます。

(怖くて怯えていたシャトーはとっさに銃の引き金を引いてしまったんですよね。)

真正面からシャトーに撃たれたソンリャンハ。

銃で打たれ、歩くのもままならないソンリャンハですが、「この子はこんなとこにいちゃいけない」と思い、シャトーの手を引いて、車に乗り込みます

そして、意識がもうろうとする中でも、車を走らせます。

致命傷を負いながら丸一日車を運転し、民家から数百キロ離れた街中まで移動していたソンリャンハ

そして、ソンリャンハは亡くなる前に、シャトーが目を覚ましたときには、「どうかこんな悪い夢を覚えていませんように」と願いながら息を引き取りました

シャトーとソンリャンハの関係は、銃で撃った人と撃たれて死亡した人という関係でした。

でも、車の中で目覚めたシャトーは、自分の名前以外は何もかも記憶からなくなっていました。

ただ、「ソンリャンハ」という名前だけは頭の片隅にこびりついていたのでした。

まとめ

殺し愛身元不明の少年の遺体であるソンリャンハは

ドニーに拾われたソンリャンハ

ドニーの依頼で行動をしていたソンリャンハ

ソンリャンハとシャトーとの出会いはトランクの中に入っていたシャトーを見つけた時

シャトー・ノーブルとソンリャンハの関係とは

バロセラまでは遠いため一泊するための民家で、シャトーに撃たれるソンリャンハ

シャトーとソンリャンハの関係は、銃で撃った人と撃たれて死亡した人という関係だった。

殺し愛』のシャトーがソンリャンハを銃で撃ってしまったあとの二人の行動は、『殺し愛7巻に掲載されています。

7巻だけをサクッと読みたい場合は、無料登録をすれば読むことができちゃいます

コミック.jpの1,000コースに初回登録すると、30日間無料で利用できます

なお、1,200円分のポイントが付与されるため、ポイントを使ってマンガを1~2冊無料で読むことができますよ。

>>>さっそくコミック.jpで殺し愛を無料で読む
補足
コミック.jpの登録方法はこちら
スマホで簡単!コミック.jpに登録する方法
コミック.jpを解約・退会する方法はこちら
コミック.jpを解約・退会する方法!注意点についても解説
また、『殺し愛』って面白そうと興味を持たれたら、全巻を安く読む方法を紹介していますので、参考にしてみてくださいね。


【関連記事】
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

また、次回のブログでお会いしましょう。(^^)/~~~

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事