平塚正幸の都知事選2020マニフェスト・公約内容まとめ!経歴やポスターについても
スポンサーリンク

※画像は、kokuminsyuken.jp様よりお借りしました。

2020年東京都知事選が6月18日に告示されました。

約1400万人の人口をもつ首都・東京の都知事選には22名もの候補者が出馬されました。

今回の東京都知事選は大変個性的な方が出馬されており、それぞれ気になってしまいます。

ヤバイ」都知事選って言われてますよね~。


さて、そんな都知事選に出馬された22名の候補者の中で、私が独断と偏見で気になる都知事選候補者お一人にスポットをあてて、その方がどんな方なのか、マニフェストは何を掲げているのかについてまとめていきます。

今回は、選挙公約が新型コロナ対策のことばかりの平塚正幸さんについて紹介していきます。

平塚正幸ってどんな人?

新型コロナ対策がマニフェストの平塚正幸さん。

コロナはただの風邪。コロナ騒動を作ったのはメディアと政府。」がキャッチコピーな平塚正幸さんってどんな方なのでしょうか。

どのような方かよく知らない方に向けて、簡単に平塚正幸さんのプロフィールを紹介しておきます。

平塚正幸さんのプロフィール
「コロナは風邪」という文言の入ったポスターが話題ですね。

出生地:千葉県 

学 歴:明治大学法学部中退

主な経歴:ユーチューバー 元・スポーツ指導員

その他:選挙ポスターが剥がれり、剥がされたり、破られたりしてることをYoutubeで説明されてます。

政治活動:国民主権党 党首

Youtubeで「ポスターが剥がされた」とか、「ポスターが破られた」とかアップされているので、なんでわざわざそんなこと発信しているんだろう?

(でも、なぜポスターを剥がされたり、破られたりされるんでしょうね。。。)


不思議に感じたのですが、平塚正幸さんって、職業ユーチューバーだったんですね。

ユーチューバーさんだから、Youtubeで発信するのは当たり前なんでしょうね。

ユーチューバーで、党首で・・・なんか面白いですね。ユニークな方ですね。

平塚正幸の都知事選2020マニフェスト・公約


平塚正幸さんの政策は、次の5つを掲げられています。

国の新型コロナ 専門家会議の意見とは全く違いますよね。

新型コロナ対策

コロナはただの風邪!死に至らない弱毒性のウイルス

外出自粛反対!外出自粛は、免疫力を下げ病気を作る

ウイルスと菌は人類と共に歩んできた必要なもの

ワクチン強制接種反対!ワクチンを打たない自由を

ウイルス騒動前の生活(2019年の日常)を取り戻す!

5つとも「新型コロナ対策」に特化しているという・・・

素朴な疑問として、新型コロナ対策以外の政策はないんでしょうか?

東京都知事選挙選挙公報を見ても、コロナ関連のことしか書かれていませんでした。

新型コロナ対策以外は?

コロナ対策のことは、
 ●マスク
 ●ソーシャルディスタンス
 ●3密を避ける
 ●自粛
すべて必要なし!と公言されています。

新生活様式」についても、NO!

私たちが新生活様式でやっていこう(というか新生活様式をやっている)段階で、NO!っていわれてもねぇ・・・

それに、私はマスク着用をしているし、ソーシャルディスタンスも取ってるし、もちろん3密も避けてますよ。

緊急事態宣言は解除になったけれど、相変わらず、外出自粛をしています。

だから、休日でも外出するのは、食料品や医療品を買いに行くときのみ!

このような生活をしている者にとって、平塚正幸さんの政策は「それで本当に大丈夫なの?」と首をかしげたくなってしまいます。

(上記はあくまで個人の意見です。
 政策を批判しているものではありません。←念のため。)

ただ、コロナ対策のことばかりが政策になっているので、それ以外の政策はどうなされるおつもりなのか?

その他の政策についてのお考えも知りたいな、と思います。



調べてみると、コロナ対策以外の政策、発見しました!!


詳細は、平塚正幸さんが党首をされている国民主権党の公式サイトに書いてありました。

要約します。


国民主権党の政策は党員と参加者から生まれる

要約しすぎですね。
もう少し丁寧に説明しますね。


社会問題は、莫大な数があり、日々変化し、どんどん増えていく。
   ↓
社会問題の優先順位は各自により大きく異なる。
   ↓
あなたが変えたい社会問題は、あなたがその問題のプロフェッショナルだ
   ↓
でも、一人の人間が全ての社会問題のプロフェッショナルにはなることができない
   ↓
あなたの参加によって、党に新たな政策が加わることになる
   ↓
社会を良くしたいという根幹の共通点を持つ人たちが、「社会問題を活発に議論する場」=「党の会議」
   ↓
党員と参加者から、党の政策は生まれる

という流れで政策をお考えであるということです。

平塚正行の経歴やポスターについて

平塚正幸さんの経歴についても紹介していきますね。

平塚正幸さんは国民主権党所属の方ですね。

政治活動の経歴は、というか「国民主権党」党首なんですね。

(国民主権党なんて党名、初めて聞いた! 無知ですみませんが、いつできた党なんですかね?)


(いつできた党なのかは、東京都知事選挙選挙公報に答えが載ってました!2020年2月に「国民主権党」設立って。)



とにかく平塚正幸さんはポスターが話題の方だという認識です。笑

ポスターに書かれている文言についても話題だし、ポスター自体についても話題だし。


ある意味、すごい方ですよね。

コスプレをしているわけでもないのに、ポスターが目についちゃうんだから。

(だって、候補者にとって、いかに自分のポスターが人々の目につくようにできるかって大きなポイントですもんね。

 それができている平塚正幸さんのポスターってすごい!)


やはり「コロナは風邪」と書かれた大きな文字がインパクト大なのでしょう。

それに、「コロナ騒動を作ったのはメディアと政府」をいうことを主張されているから。

また、「マスク」も「ソーシャルディスタンス」も「必要なし!」とされているので、小池百合子さんとは真逆のことを述べられている点でも強烈な印象を受けてしまうのでしょう。

まとめ

今回は、2020年東京都知事選に出馬されている平塚正幸さんのマニフェスト・公約について紹介しました。

平塚正幸さんはポスターがなんといっても話題の方!という印象が強いです。


政策は、「コロナ対策」に一点集中


「コロナ対策」以外の政策については、党員と参加者から、党の政策は生まれる

(都政をどうやっていくのかの政策がバクっとしすぎているので、もっと具体的に挙げられているといいのにな、と思います。)



今回の選挙戦はどの候補者の方にもいえることですが、今回の選挙戦は「蜜」を避けての選挙運動なので、どのようなアイディアで選挙運動をなされるのかが、非常に重要だと思います。

各候補者の方の選挙運動もどのようにされるのかも関心を持って見ていきたいですね。

みなさん、熱中症対策をしつつ、コロナ感染拡大防止対策もしつつ、がんばってください!^^


関連記事

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事