東京リベンジャーズ・アニメED後半のオレンジ色の文字は何?書いてある内容と意味は?
スポンサーリンク

東京リベンジャーズ』のアニメが放送されていますね。

毎週土曜日の夜が待ち遠しくって。←正確には日曜の夜中2時なんだけど。。。細かいことはいいか。。。

アニメはオープニングもエンディングもしっかり見る派の私。

エンディングですごく気になったことがありました。

あなたもそうじゃないですか?

エンディングの後半に渦を巻いた画像が出てきますよね。

その渦のあとに、人物と一緒にオレンジの文字が表示されるところがすっごく気になっているの。

そのオレンジの文字は何を示しているのか。

なんて書いてあるのかが気になって、気になって仕方なくなり、気合をいれて解読してみました。^^

今回は、アニメED後半のオレンジ色の文字について解説していきますね。

東京リベンジャーズ・アニメED後半のオレンジ色の文字は何?

東京リベンジャーズ』のアニメのエンディングを見ていると・・・

後半部分に渦を巻いた画像が出てきます。

ヒナのタケミチの対する感情が渦を巻いているような不安定な感情であることを示しているような印象を受けます。

タケミチが隣に居ることを当たり前のようにしていたはずなのに、ふと振り返るとタケミチがいなくなっている。

タケミチを見つけようとして、もがいている、手を伸ばしてもタケミチを捕まえることができないもどかしさ。

そんな感情が渦を巻く画像に込められているような気がするのです。

渦を巻いた画像の後には、ほんの一瞬ですが、オレンジ色の文字が表示されている。


この文字はどうやら、警察の捜査の時に被害者や容疑者の関係を示す関係図と説明書きのように見受けられます

(こういう写真と情報を書いた関係図みたいなもの↑)

では、何と書いてあるのでしょう。

気になりますよね。(^_-)-☆

エンディングのオレンジの文字で書いてある内容と意味は?

東京リベンジャーズ』のアニメのエンディングの後半で渦を巻いた画像が表示され、ほんの一瞬オレンジ色の文字などが出てきます

よーく見ると、オレンジ色の文字はなにか意味のあることが書かれているようです。

何が書かれているのか、よーーーく観察してみました。

(画面を見続けていたので目が痛くなってきたわ。)


オレンジ文字には容疑者である佐野万次郎、稀咲鉄太の写真のほか、東京卍會の組織の人であろう人物たちが映っています

他には、事件現場で黄色の立ち入り禁止の規制線が張られた風景もありました。

佐野万次郎の写真に書かれているオレンジ文字

(たぶんこう書かれているだろうという文字です↑)

   チヨ(34)
4つのカジノを経営
少なくとも2000万が

東京リベンジャーズのエンディングの画像より


ナオトが東京卍會の捜査を進めているうえで、わかったことをホワイトボードに書き記していた

そのホワイトボードの一部が佐野万次郎の写真の上に表示されていたのだ。

稀咲鉄太の写真に書かれているオレンジ文字

(たぶんこう書かれているだろうという文字です↑)

4つのカジノを経営
少なくとも2000万が組織
       に流れる
稀咲がやっているかは不明

東京リベンジャーズのエンディングの画像より

稀咲鉄太の写真の上に表示されている文字も、捜査をすすめていくうちにわかってきた情報が表示されていた。

二人組の男の後ろ姿の写真に書かれているオレンジ文字

二人組の男の内、一人は金色の短髪で、もうひ一人は黒髪でちょっとおしゃれな髪形をしている。

このおしゃれな黒髪の男はたぶんココ(九井一)だと思われる。

二人の男の後ろ姿の写真画像にものオレンジの文字が書かれている。

売春斡旋
詐欺

東京リベンジャーズのエンディングの画像より  

規制線を張った階段のある風景写真のオレンジ文字

階段のあって、青いビニールシートで隠されている「KEEP OUT 立ち入り禁止」の黄色い規制線が張られている風景画にもオレンジ文字が書かれている。

木之下、近藤の傷害事件の
 現場にて名前あがる
 →証拠不十分の為
  引き続き捜査

東京リベンジャーズのエンディングの画像より 

他にも、

違法カジノ
現在余罪含めて
追加捜査申請中

東京リベンジャーズのエンディングの画像より 

と書かれたオレンジ文字の表示もあった。

オレンジ文字は、ナオトが東京卍會について捜査を進めている上でわかったことを記入しているホワイトボードの一部を切り取ったものであることがわかった。

オレンジ文字は、捜査で得られた情報を意味している。機密情報というわけだね。(^_-)-☆

一瞬だから、目を見開いていないと上記のようなことが書かれていることさえわからないよ。

まとめ

東京リベンジャーズ』のTVアニメのエンディングの後半に表示されるオレンジの文字は、捜査情報の一部

ナオトが東京卍會について捜査をして得られた情報をホワイトボードに書き記したものの一部だと思われます。

オレンジ文字で書かれている内容は、捜査で得られた情報を意味している。要は機密情報です。

佐野万次郎の横顔の写真

   チヨ(34)
4つのカジノを経営
少なくとも2000万が
 と書かれている。

稀咲鉄太の横顔の写真

4つのカジノを経営
少なくとも2000万が組織
       に流れる
稀咲がやっているかは不明
 と書かれている。

二人組の男の後ろ姿の写真


売春斡旋
詐欺
  と書かれている。

規制線を張った階段のある風景写真

木之下、近藤の傷害事件の
 現場にて名前あがる
 →証拠不十分の為
  引き続き捜査
 と書かれている。


ナオトの部屋にタケミチが軟禁されて、東京卍會についての情報を叩きこまれるのはアニメ第2話です。

第2話を丁寧に見ていると、ナオトの部屋の中にホワイトボードがでてきます

ホワイトボードには、佐野万次郎や稀咲哲太や東京卍會の組織のメンバーの写真が貼ってあります。

そして、写真のすぐ近くに捜査で集めた情報が記載されています。

その捜査情報の記載が、エンディングのオレンジ文字となっているのです。

それがわかったときに、「あー、なるほどね!」と納得できました。

これからもアニメが楽しみすぎて、夜更かしをする土曜日の夜になる。



【関連記事】

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

また、次回のブログでお会いしましょう。(^^)/~~~

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事