鬼滅の刃・結婚相手をネタバレ!子孫と最終回についても解説
スポンサーリンク

鬼滅の刃』の最終回は予想していなかった展開になって、正直ちょっと戸惑いました。

でも、こんな最終回もあっていいよね。

大正時代のお話なんだけど、その登場人物の子孫について紹介する形式もアリだなって思えました。

鬼舞辻無惨を倒した後のその後の物語ってどうなるんだろうって気になってた。

こんな形でのその後の話もなかなかいいものです。

今回は最終回の結婚相手のネタバレについて解説していきます。

また、それぞれの子孫についても紹介しますね。

鬼滅の刃・結婚相手をネタバレ!

鬼滅の刃』の最終回では、炭治郎たちの子孫が暮らす現代についてのお話となっています。

子孫がいるということは、炭治郎たちは結婚して子どもを授かったということ。

結婚相手が誰だったのかについてネタバレしていきます。

あなたは誰と誰がカップルになると思っていましたか?

その予想が合っていたかどうかについての答え合わせもしつつ、記事をお読みくだされば嬉しいです。

竈門炭治郎の結婚相手は栗花落カナヲ


結婚したのは、炭治郎とカナヲです。

やっぱり、炭治郎はカナヲと結婚したんだな。納得です。

炭治郎がカナヲが自分の思いを口に出さない行動を、「カナヲは心の声が小さいんだな」と解釈し、カナヲが心のままに生きられるようにサポートしていたからね。

カナヲの閉ざされた心が、「好きな男の子ができた」ことで、「どうでもいいの」という無表情の人から、「心のままに行動できる」人への成長できましたからね。

これも炭治郎がカナヲに対して真摯に向き合ったことが功を奏しましたよね。

お互いに相手のことを優しいと感じており、とてもいいカップルですよね。

夫婦喧嘩なんてしなさそうだし、炭治郎もカナヲも優しいから子どもも穏やかな優しい子に育ちそう。

我妻善逸の結婚相手は竈門禰豆子


結婚したのは、善逸と禰豆子です。

善逸は禰豆子のことを「ねずこちゃん、ねずこちゃんと言って追い回しているイメージ」。

一方的に善逸が禰豆子のことを好きなんだと最初は思っていました

でも、善逸が体を張って、禰豆子が入っている炭治郎の木箱を伊之助から守り抜いたときに、「善逸いい奴なんだ」と見直しました。

起きていると弱っちい善逸だけど、ここぞという時には頼りになる善逸。

禰豆子自身も善逸に何度も守られたことによって、徐々に善逸に好意を抱いていったのかしら。

しっかり者の禰豆子と、優柔不断な善逸ってなかなかいい感じでしょう。

善逸って賑やか(うるさい?)なので、いいムードメーカーにもなりそう

どんな経緯で結婚することになったのか、外伝があるといいのに。

善逸は根はとっても優しいから、いいお父さんになりそうだよね。

あ、子どもと一緒に大騒ぎして禰豆子ちゃんが注意している様子がイメージできます。
ほのぼのしてていいよね~。

嘴平伊之助と結婚したのは神崎アオイ


結婚したのは、伊之助とアオイです。

伊之助とアオイはよく言い争いをしていましたよね。

でも、伊之助が台所に来ては、そっと盗み食いをしていると、アオイはいつも気づいて、注意をしていました。

そんなとき、アオイは「こっちは食べてもいいからね」と言って、伊之助専用のおむすびとおかずを乗せた皿を用意してくれました

伊之助はすごく嬉しそうに「伊之助専用のお皿」のおにぎりをほおばっていましたね。

相手のことを思いやって行動できるアオイ素晴らしい

お互いに言いたいことを言える関係性の夫婦っていいな、って思っちゃいました。

伊之助とアオイは互いに言いたいことを言って、そして、話し合って、納得して、ということができる夫婦のように思えます。

二人の間の子どもは、親が言いたいことを言うタイプなので、子どもは意外と物静かなタイプかも、と思います。

宇髄天元の結婚相手は須磨・まきを・雛鶴


宇随天元と結婚したのは、須磨・まきお・雛鶴です。

宇随天元には嫁3人いるんです。

登場した時点ですでに宇随天元は結婚していました

嫁3人はみんなくノ一。

宇随天元と須磨・まきお・雛鶴の関係は、夫婦なんだけど、上司と部下という関係性もある。

宇随天元が鬼殺隊の柱であるため、嫁3人に任務を与えて遊郭に潜む鬼を探し出すようにさせていたからね。

嫁同士は仲が良いので、変な嫉妬とか競い合いとかはない

逆にそんなに仲いいの、不思議な感じです。どちらかといえば、3姉妹って雰囲気です。

宇随天元たちの子どもも親のたぐいまれなる運動神経を受け継いで、相当優秀な運動神経の持ち主なんだろうな。

顔は宇随天元に似てイケメンだろうな。

あー、妄想が止まらなくなってきた!

子孫と最終回についても解説

『鬼滅の刃』最終回では、炭治郎たちが曾祖父ちゃんの設定で、現代の子どもとして子孫が登場します。

誰の子孫で、どのような立場で、どんな性格なのかについて解説しつつ紹介していきますね。

竈門カナタは竈門家長男


竈門カナタについて
子孫:炭治郎とカナヲ

立場:高校生(16歳)

性格:真面目な性格
   弟の炭彦が遅刻しないように声をかける優しさを持っている。
   正直者ゆえ、思っていることを素直に言ってしまう。

さすが炭治郎の子孫だけある!

優しいし、真面目で素直

炭治郎の血を継いでいるわ

竈門炭彦は竈門家次男


竈門炭彦について
子孫:炭治郎とカナヲ

立場:高校生(15歳)

性格:朝が超苦手な男の子
   ものすごく身体能力が高く、登校時に走る・跳ぶ・登るという移動方法をおこなっていました。
   走るスピードも相当早く、警察に要注意人物として追われていました。

お寝坊さんなのは、炭治郎の遠い先祖にあたる炭吉の妻である すやこ がむちゃくちゃよく寝る人だったからなのかも。

すやこの遺伝子を炭彦は受け継いじゃったのかな。

我妻善照は我妻家長男


我妻善照について
子孫:善逸と禰豆子

立場:高校生(17歳)

性格:女の子大好き!
   妙に騒がしい
   涙もろい
   「善逸伝」(善逸が鬼退治を記した書物)に夢中

善逸の子孫です。女好きで賑やかで、そのくせ涙もろい面も善逸の血を継いでいます

顔も善逸そっくりだもん。

違いは髪の毛の色が黄色じゃなくて黒いだけだからね。

我妻燈子は我妻家長女


我妻燈子について
子孫:善逸と禰豆子

立場:高校生(18歳)

性格:物言いのハッキリした強気な性格
   弟の善照にはズバズバと指摘します。
   かなりミーハーな女子の面も持ち合わせている。

ぱっと見は禰豆子の遺伝子を受け継いだことがよくわかる顔立ち。まさに禰豆子。

弟の善照に対する態度は鬼になった禰豆子のよう。

カナタやスポーツ選手にメロメロになっている時は、炭治郎に頭をなでて欲しいときの可愛い禰豆子のよう

嘴平青葉は嘴平家長男


嘴平青葉について
子孫:伊之助とアオイ

立場:植物学者

性格:研究していた大変貴重な花を枯らしてしまうという失態を引き起こすうっかりさん。
   どことなくおっとりした人のよう。
   周りのことはあまり気にしないタイプ。

伊之助とアオイのテキパキした行動面はまったく受け継いでいませんね。

性格としては似ていませんが、顔は伊之助そっくり

伊之助同様、男性でむっちゃ可愛い顔の持ち主

また、「山で一人で暮らしたい」と言っていることから、伊之助の山好きなところはちゃんと受け継いでいるようです。

宇髄天満は宇髄家子孫


宇随天満について
子孫:宇髄天元と嫁3人(須磨・まきお・雛鶴)

立場:体操選手であり、金メダリスト

性格:宇髄天元のかっこいい顔の遺伝子を引き継いでいるド派手男子。
   素行はよろしくない。中指を立てたり、記者に対して悪さ(頸を締めたり)をしている。
 
宇髄天元のイケメンな顔立ちを引き継いでいるのは良いが、ド派手な性格は受け継がなくてもよかったのに。

身体能力が優れているのは、宇髄天元と くノ一である嫁の血をひいているからだろう。

まとめ

鬼滅の刃・結婚相手のネタバレについては、

竈門炭治郎の結婚相手は栗花落カナヲ

我妻善逸の結婚相手は竈門禰豆子

嘴平伊之助と結婚したのは神崎アオイ

宇髄天元の結婚相手は須磨・まきを・雛鶴←宇随天元は物語の中ですでに結婚していましたからね。


子孫については、

竈門カナタは竈門家長男

竈門炭彦は竈門家次男

我妻善照は我妻家の長男

我妻燈子は我妻家の長女

蟲柱継子:カナヲは以前は無口で無表情だったが、炭治郎との出会いによって「心のままに生きる」ということを実践し、笑顔を見せることもできるように成長していた。

嘴平青葉は嘴平家長男

宇髄天満は宇髄家子孫


鬼滅の刃』の最終回は賛否両論があった

でも、私はこの主要キャラの子孫についての紹介形式で話が展開するパターンは賛成派!

最後の最後まで読者の期待を裏切らないワニ先生が大好きになった。

さあ、私も一日一日を大切に生きよう

止まっていても時間は過ぎていくのだから


『鬼滅の刃』全巻を安く読みたい!と思っておられる場合はこちらをどうぞ。


【関連記事】

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

また、次回のブログでお会いしましょう。(^^)/~~~



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事