白湯ダイエットが気になる今日このごろ~簡単・楽ちんで減量するには○○がおすすめ~
スポンサーリンク

野菜スープダイエットで現在、マイナス6kgを達成しています。
ひと月でマイナス5kgは結構楽ちんにクリアーできたのですが、それ以降がなかなか落ちてくれない!(泣)
そんなときに「白湯ダイエット」なるものを知り、やってみることにしました。
(白湯ダイエットでずっと前に流行ったんですよね。。。もう白湯ダイエットしてる人って少ないのかな?)
遅ればせながら、そらもやってみることにしました。

今回は、今からそれやるの?とツッコミをいただきそうな「白湯ダイエット」についてのご紹介です。

こんにちは。美肌になるため、アンチエイジング法を学び実践している40代のそらです。

今回の白湯ダイエット。
やり方はすでにネットを検索すればたくさん出てきますよね。
ただ、やかんにお水を入れて、ガスで沸騰させて・・・ 
(ガーーーン。うち、ガスじゃなくてIHなんだけど。うーん。どうする?)

SPONSORED LINK

白湯ダイエットをおこなう前に・・・

 
家の場合は、キッチンがガスコンロではなく、IHになっているんです。
多分、IHのお宅も多いはずなので、そんな時にはどうするのかって話ですよね。

うーん。
白湯ダイエットはしたいけど、実際に「火」にかけてお湯を作らなければいけないけど、できない状況。

それなら、IHでお湯をわかるのと、電気ポットのお湯をつかうのとあまり変わらないんじゃないかという結論になった。
でも、電気ポットはキッチンにはあるけど、自分の部屋には置いてない。
うーん。いちいち、キッチンに来るのも正直めんどくさい<--こら、こら、ダイエットする身でしょ。動こうよ!

ちょっとめんどくさがりの そら はあるいいことを思いついた。
以前から関心があった、ウォーターサーバーをこの機会に購入することをひらめいたの!
(主人に相談したら、きっと「不要なもの」ってことでバッサリと却下されるはずなんだけど・・・)
一応、購入リストに含ませておいて。。。(笑)

ちなみに、そらが欲しいというかおすすめのウォーターサーバーは、こんなにかわいいウォーターサーバー♪なんですよ。
こんなにかわいいウォーターサーバーは お部屋に置いてもかわいいし、お水もお湯もでるから、きっと超便利なはず。
通常のウォーターサーバーってこんな感じですよね。
殺風景な感じのウォーターサーバー。うーん、テンションあがりません。
せっかく購入するなら、かわいいのがいいな♪

このかわいいウォーターサーバーを購入して白湯ダイエットをやってみますね。
どれくらい「白湯ダイエット」として減量できるかは、乞うご期待!(笑)^^
(ひと月後くらいに〇kg減ったよ~(*^_^*)v とご報告できますように・・・)
追記(9月13日)(実は、白湯ダイエットを始めて、1kg減りましたよ~。^^ 嬉しい。早速、減量できた!この調子で白湯ダイエット続けます。)

白湯ダイエットの白湯の作り方

白湯ダイエットは、ざっくりと説明すると、「冷ましたお湯を飲むだけ」のダイエット方法です。
簡単でしょ。
簡単すぎるでしょ。
楽ちんでしょ。

そんな簡単なダイエットで本当に痩せる体質になるんだろうか?
かなり疑心暗鬼なそらです。
白湯を飲むと、体の巡りがよくなって、毒素排出の効果も期待できるというものらしい。。。

やり方については、本当のやり方ね。
手順1.やかんを火にかけます
 そもそも「火」のエネルギーが重要なのです。という考え方です。
 だから、電気ポットや電子レンジではなく、ガスの火を使いましょうと言われています。
 (今回、そらはウォーターサーバーでやってみます。)<--へそ曲がり?!

手順2.沸騰したら火を止めずに10分間沸騰し続けます
 沸騰しつづけて「風」のエネルギーを取り込むのだそう。
 (うーん。空の場合は、「火」のエネルギーも「風」のエネルギーも取り込めないや。)
 沸騰したら、やかんの蓋を開けた状態で沸騰し続けます。10分沸騰させ続けてね。「ふきこぼれないように」注意してね。
 やかんに水を入れる時に沸騰してもふきこぼれない程度の水の量にしておきましょうね。

手順3.カップにお湯を注ぎます
 火を止めて、カップにお湯を注ぎます。お気に入りのカップに注ぐといいかも。テンション上がるでしょう♪
 50℃前後に下がるまで待ってから、すすりながら白湯を飲みます。
 ゆっくり時間をかけて飲んでくださいね。
 くれぐれもお湯の温度が高いからって水で薄めるのは、NGですよ。
 エネルギーのバランスが崩れるらしい。
 忙しい人は毎回作るのが面倒だと思うので、朝、1日分の白湯(だいたい1リットル弱)をつくっておきましょう。
 携帯マグとかに入れておくと便利ですね。

白湯ダイエットの方法(飲み方)

白湯ダイエットの方法としては、朝起きたときと、食事中(3回)に飲みます。

まずは、朝起きたときに飲みます
(朝から白湯を飲もうとしたら、作るのがめんどくさいよね。やっぱりウォーターサーバーがいいんじゃない?と思うそらです。^^)
起きたときは、胃腸が冷えています。
消化力を高めるためにも白湯を飲んで温めましょう。
すするように飲むので、たいだい10分ぐらいかけて飲むことになります。
ごくごくとは飲めないはずなので。。。
(ごくごく飲んだら、のどが火傷しちゃうよ。)
朝食は白湯を飲んでから30分ぐらいおいてから摂るのがベスト。
胃腸の消化機能も活発になるから、きちんと消化してくれます。

そして、食事中にも1杯ずつ飲みます
朝食、昼食、夕食にそれぞれ白湯を1杯ずつ飲んでくださいね。
ゆっくりすするように飲みます。
白湯って、飲み始めはほとんど味がしません。逆に「白湯っておいしくない!」って感じられる方も多いと思います。
でもね、白湯を飲み続けていると、ほのかな甘みを感じるようになってきますよ。
甘みを感じるようになってくるときは、身体の老廃物が一掃されると感じるようになるんですよ。不思議でしょ。
是非、あなたも白湯の甘さを感じてくださいね。
甘さを感じられれば、白湯ダイエット続けられると思います。

そらも白湯ダイエットを継続させて、みなさんにひと月後にどれだけ減量できたのか、ご報告できるようにがんばりますね。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事