脚を細くしたい!大根足をふくらはぎ足首が引き締まった美脚に変身させる方法(技あり!)
スポンサーリンク

自分の足をみて足が太くて(大根足)恥ずかしいと思い、なんとかしたい!と思う毎日。
ダイエットをしても、下半身って痩せにくいんですよね。
以前、ダイエットをしたときに胸から先に落ちて、おなかもなんとか細くできました。
でも、足だけは細くできなかったんです。なぜなんでしょうね?

どうやら原因はセルライトらしい。


こんにちは。美肌になるため、アンチエイジング法を学び実践している40代のそらです。

大根足を何とかするために、セルライトを溜めないようにして、美脚にする方法について書いていきますね。

SPONSORED LINK


大根足の原因

あなたは大根足の原因ってなんだと思いますか?

わたしは運動不足が原因だろうなぁ~、おやつを食べてもほとんど運動しないから足も太くなるんだろうなと思っていました。
(わたしね、おやつタイムが大好きでクッキーやキャンディをよく食べてました。そりゃ、太るわね^^;)


大根足の原因はね、わたしのようにおやつを食べすぎるのに動かないという
運動不足 はもちろんのこと、
食事にも原因があります。

わたし、食べること大好きなので、食事と聞いて、あ、脂っこい食事はNGかも・・・と思い当たりました。

で、正解はやっぱり「脂っぽい食事」は大根足の原因らしい。

ガーーーン。

わたしがやっていることはNGなので、わたしがやっていないことをやるようにするといい!ってことだよね。


それにね、大根足の原因は、むくみも関係するらしいです。

ちょっとまとめると、
大根足の原因は、セルライトが溜まって、代謝を落としてしまうから脂肪を燃焼することができずに痩せない(細くならない)ということです。

セルライトが溜まる原因は、「運動不足」「脂っこい食事」「むくみ」です
(あー、だからなんだ、と妙に納得するわたし。)

あなたはどうですか? 思い当たりますか? 
セルライト溜めこんでいませんか?

下半身太りの人の特徴

わたしも下半身デブの一人ですが、下半身って上手く隠そうと思えば、選ぶファッションによって隠せますよね。^^

特に、太めのパンツが流行っているときは太めのパンツさえ履いていれば、下半身デブであろうと怖いものはない(苦笑)。

わたしは今までファッションでうまく隠せていたみたいで、
まわりからは「そらちゃん、そんなに太くないよー」って言われてました。
(あなたたちはわたしの素足を見ていないから、「太くないよー」って言ってくれるのよ。素足を見たら「えぇー、大根足やん!!」って言うにきまってるわ。)

わたしも下半身デブの一人だけど、あなたもこの記事に関心を持たれているので同じ仲間かな。^^

下半身デブというか、下半身太りの人の特徴があるんですよ。

思い当たること、ありますか?





ちょっとシンキングタイム~




どうでしょう。


答え、出てきそう?


実は、冷え性が下半身太りの人に多いんですよ

あなたは冷え性ですか?

わたしはもちろん冷え性です。
(冷え性を改善するために、いろいろやってますが、ほとんど効果ないなぁ。。。トホホ)

そもそも、女性であるということで男性より冷えやすい構造みたいですよ。

もうちょっとわかりやすく言いますね。

男性より女性の方が筋肉が少ないですよね。
そして、女性は脂肪が多いですよね。

これが冷えやすい構造となっているようです。
(女性でも筋肉がある方は冷え性ではないということですね。)

下半身はセルライトができやすいから、より代謝が悪くなってしまいます。
(あー、悪循環ですね。負のスパイラル!)

代謝が悪くなると、血行も悪くなるから、より下半身を痩せにくくしてしまうというね。。。あかんやん!
改善していかないとダメよね~。

足がむくみやすい人の特徴

職業柄、立ちっぱなしの方は足がむくみます。

また、同じ姿勢で長時間仕事をしなければならない場合も足がむくみます。

もうちょっとわかりやすく説明すると・・・
デパートとかの販売員さんとか、飲食店のスタッフさんとかは立ちっぱなしのお仕事ですよね。
立ちっぱなしのお仕事の方って本当大変ですよね。尊敬してしまいます。
(わたしは立ちっぱなしの仕事はできない・・・足がすぐに痛くなってしまって・・・よわっちぃですね。)

わたしはデスクワークをしていますが、デスクワークは長時間同じ姿勢でおこなうので、立ちっぱなしのお仕事の方と同様、足がむくみやすいんですよ。
(要は、動かないからですね。^^)

休憩中に、ちょっと身体を動かすということをこころがけるとずいぶん違ってきますよ。

ストレッチをするのがいいけれど、ストレッチをするのはちょっとできそうにないという方には、かかとの上げ下ろしだけでも十分ですよ。

かかとの上げ下ろしなら、ちょっと書類を取りに席を離れる時にできそうですし、イスから立ち上がった時にちょこっとやるということも可能ですね。
(わたしはお手洗いに行くときについでに簡単なストレッチをやるようにしています。)

かかとのあげおろしでむくみ対策
1.かかとを少し浮かせます。足の先に体重をかけます。
2.ゆっくりかかとを上げて、あげきる直前でゆっくりおろします。<--ゆっくりやるのがポイント!
3.かかとをおろしてきたら、床につけずに、ゆっくりかかとをあげます。この動作を10回ほど繰り返してください。

10回を1セットとして、3セットおこなうといいですよ。
でも、3セットおこなうのはかなりキツイです。わたしにはかなりキツイです(笑)。
(でも、足を細くしたいので、がんばってやっています。)

このかかとのあげおろしがキツイ方は、階段をのぼったり おりたりしてもいいですよ~。
運動になりますからね。
ちょっとした運動にはなります。

ふくらはぎを細くする方法

むくんでしまって、セルライトを溜めこむと より血行が悪くなり、足が太くなっていく一方です。

むくみを取るには、リンパマッサージが一番いいんですよ。

リンパマッサージをして、その日のむくみはその日のうちに解消しましょう。^^
むくみを翌日に残さないことだ大事!

わたしは自分のふくらはぎが太くなっていくのを止めたい。
できれば、ふくらはぎを細くしたい。

そのためには、やっぱりリンパマッサージ!
リンパの流れが良くなれば、血行も良くなる。

血行が良くなれば、冷え性の改善にもなる。

ねっ、すごいでしょう!^^

リンパマッサージをやらないという選択はないでしょう(笑)。

ふくらはぎのリンパマッサージで冷え性改善
1.アキレス腱に沿って、くるぶしの下から上に向かってもみほぐしていく。
 (親指と人差し指でお肉をつまんでいきます)
2.ふくらはぎを足首からひざにかけて、絞っていきます。
 (掃除の時に雑巾を絞る要領で、ふくらはぎを一枚の雑巾に見立ててね。)
3.両手で足首を包むようにして、足首からひざまでをさすりあげます。
 下から上へ、スー、スーと撫で上げる感じです。
 (リンパは強い力を与えなくても、弱い力で十分です。軽く撫で上げてね。)
4.最後に、ひざの裏のリンパ節を軽く揉んでくださいね。

ふくらはぎのマッサージはお風呂上がりにやるのが一番いいですよ。
お風呂上がりだと、血行が良くなってますよね。
血行の良いときにマッサージをするのがベストなんです。

ただ、お風呂上がりにやらなきゃいけない家事がある場合は、寝る前におこなっても大丈夫ですよ。

お風呂上がりには「ふくらはぎのリンパマッサージ」を習慣にしてくださいね。

このリンパマッサージをする時に、ボディミルク、もしくはマッサージクリームを使うのも◎
(特に、乾燥肌で冬に静電気にお困りの方にはやってほしい。)

これは、わたしが使っているボディクリームです。^^


香りもエレガントで癒されます。大好きな香りに包まれて、お肌のお手入れができるから、続けられるのかも。

お肌はしっとりすべすべになるし、静電気も抑えられるし、足のむくみを取ることができるしで、一石三鳥ですよ。^^


手軽にふくらはぎを細くする方法(裏ワザ)

リンパマッサージを習慣化して、ふくらはぎの血行を良くしてむくみを解消することはご理解いただけたかと思います。

ただ、もっと手軽に細くしたいのよ!という欲張りな わがままな あなたにはこちらをオススメします。

わたしも今日はどうしてもスカートをはいて出かけないといけない!というとき(勝負の日)には、この裏ワザを使います。

どんな方法かといえば・・・


じゃじゃーん。

これ!

着圧ストッキング(ソックス)(靴下)を履く!

最初は、これを履いただけで細くなるって本当なの?って疑ってました。

だって、履くだけ! ですよ。



でもね、物は試し って言葉もあるでしょう。

半身半疑でやってみることにしたんですよ。


で、


物は試しで 履いてみると・・・



ふふふ。

ねっ、本当に細くなる!^^

はくだけ-7cm着圧ソックス!です。

このストッキングはね、足のむくみが気になる方やむっちりした足を細く魅せたい方にオススメの加圧ソックスなんですよ。

なんか嬉しいですよね。

わたしは試してよかったです。
これを履くことも習慣化したいと思っています。

目指せ、美脚

あなたも一緒に美脚になりませんか?


まとめ

大根足のわたしが脚を細くしたいと思い立ち、やっていることは、

デスクワークなので、同じ姿勢でいることが多いので、ストレッチを心がける

(ストレッチができないときは、かかとのあげさげだけでも十分効果あり。)

冷え性を改善すべく、むくみをその日のうちに解消する

むくみは冷えの原因となります。
その日のむくみはその日のうちに解消する。
お風呂上がりに、リンパマッサージをおこなって、むくみを解消させる。

特別な日は、着圧ストッキングを履く

着圧ストッキングは本当に優秀。

毎日履いていると、徐々に足が細くなっていくよ。
(脂肪を燃焼してくれるので、毎日履いていると美脚に近づける。)

個人差があるので、すぐに結果が出る人と、なかなか結果が出ない人とがおられるかと思います。
わたしは継続は力なりで、結果が出るまで履き続けます。
(というか、着圧ストッキングをはいていると、デスクワークで足がむくんでいたのが、むくみにくくなったので、もう手放せません。)

それに、着圧ストッキングを履いていると、それだけで足が細くなるので、嬉しいし。^^

ちなみにこれは寝ている間にはくんですよ。
(わたしは日中でもはいています。やっぱり細くなるのは嬉しいから。^^)

着圧ストッキングを履いて、素足が細くなる日を夢みて。^^
夏には、間に合うように、冬から始めて正解かも。^^



  ◆本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。◆

スポンサーリンク
おすすめの記事