ミニオン危機一髪・マーゴとアントニオ出会いから別れまでの挿入歌は?場面まとめ
スポンサーリンク

怪盗グルーのミニオン危機一髪、観ましたか?

ミニオンももちろん可愛くて注目していたんだけど

若いカップルの出会いから別れが描かれている場面もよかった

ちょっっぴり切なくなってしまったけど・・・


その若いカップルとは・・・そうです。

マーゴとアントニオの出会いから別れです。


なんか青春だよね~(遠い目)と思いつつ、観ておりました。^^


今回は、そんなマーゴとアントニオの出会いから別れに至るまでの挿入歌について解説していきますね。

それぞれ、なるほどねという選曲での挿入歌となっていました。

ん? 聞いたことあるけど、誰のなんていう曲だったかな?と疑問にお答えします

怪盗グルーのミニオン危機一髪のマーゴとアントニオの出会いから別れの場面での挿入歌は?

マーゴとアグネス、イディスが噴水のところにいましたよね。

マーゴがアントニオを見かけて、なんてかっこいいんだろうって見とれてましたね。

これが世間でよく言われてる「一目惚れ」ってやつなんでしょうね。^^

マーゴがアントニオに一目惚れした時の曲とは?


ハンサムボーイのアントニオ。

噴水の近くでスマホをさわっていたマーゴ。

噴水を挟んで見かけたアントニオに心奪われるシーンですよね。

そんなシーンにぴったりな曲は、「Just a Cloud Away」です。

Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス) が歌っています。

心がうきうきと浮かれる感じが上手く表現できているように思います。

素敵な歌なのは、ファレル・ウィリアムスの声がいいから?^^

アントニオに誘われたパーティーの会場に向かう時の曲とは?


グルーが運転する車に乗って、アントニオに誘われたパーティーの会場に向かう3姉妹。

パーティに参加できる喜び、高揚感が伝わってくるサウンドがかかっていましたね。

それは、「Don’t stop the Party」です。

Pitbull feat. TJR(ピットブル)が歌ってます。

この曲は踊りだしたくなっちゃいますよね。

2012年にヒットしたヒップホップですもの。

曲のタイトルも、パ-ティーって入ってますね。^^

3姉妹がパーティーに参加することのワクワク感が伝わってきますよね。

もう楽しみで楽しみでたまらない。

会場である「シンコ・デ・マヨの豪邸」についてからも楽しそうに踊ってましたよね。

グルーはマーゴとアントニオの恋路を邪魔していたけどね。(^_-)-☆

マーゴとアントニオが楽しく踊っている時の曲とは?


パーティ会場に着いて、グルーに3姉妹はいろいろと注意をされていますが、気持ちはもうパーティのことなので上の空。

マーゴもアントニオといい感じでラブラブ。

グルーが二人の恋路を邪魔しようとしますが、アントニオも負けずに反撃します。

結局、マーゴとアントニオが楽しそうに二人でノリノリに踊っています

そんなノリノリのダンスソングは、「Where Them Girls At」です。

David Guetta, Flo Rida & Nicki Minaj(デヴィッド・ゲッタ / フロー・ライダー / ニッキー・ミナージュ)が歌っています。

ダンス&ソウルミュージックで、2011年に発売されています。

思わず踊りだしたくなってしまいますよね。^^

ラブラブだったのに失恋してしまったマーゴが落ち込んでいる時の曲とは?


あれ?ラブラブでアントニオとマーゴは踊っていましたよね。

それなのに、マーゴはひとりぼっちで寂しくテーブルでぽりぽりとチップスを食べている・・・

なにがあったんだろうか。

実は、アントニオは恋多き人なので、他の女の子と踊っていたんですね~。

(女子目線でいうと、こういうあっちにフラフラ、こっちにフラフラする奴って信用ならないんですよねー)

他の女の子と楽しそうに踊るアントニオを見てしまったマーゴは落ち込んでいるというわけ。

噴水のところでときめいたマーゴの恋心は、この瞬間に砕け散ってしまい、失恋・・・悲しいよね。

そんなマーゴが落ち込んでいるときに流れていた曲は、「Echa Pa’lla」です。

Pitbull(ピットブル)が歌っています。ピットブルはラッパーなんですね。


この曲だけ聞いていると軽快なんだけどね・・・

落ち込んでいるマーゴの理由がわかったグルーは、マーゴを連れて帰ろうとします。

帰る前に、マーゴを悲しませたアントニオをカチンコチンに凍らせてしまいましたね。

カチンコチンになってしまったのは、グルーがアントニオに向かってフリーズ銃を浴びせたから。

マーゴの敵をとってくれたんですね。グルー、いいとこあるね。(^_-)-☆

まとめ

マーゴとアントニオの出会いから別れの場面での挿入歌は、次のとおりです。

マーゴがアントニオに一目惚れした時の曲は、「Just a Cloud Away」です。Pharrell Williams(ファレル・ウィリアムス) が歌っています。

アントニオに誘われたパーティーの会場に向かう時の曲は、「Don’t stop the Party」です。Pitbull feat. TJR(ピットブル)が歌ってます。

マーゴとアントニオが楽しく踊っている時の曲は、「Where Them Girls At」です。David Guetta, Flo Rida & Nicki Minaj(デヴィッド・ゲッタ / フロー・ライダー / ニッキー・ミナージュ)が歌っています。

ラブラブだったのに失恋してしまったマーゴが落ち込んでいる時の曲は、「Echa Pa’lla」です。Pitbull(ピットブル)が歌っています。


これらの曲を聞いていると、『怪盗グルーのミニオン危機一髪』の映画のシーンがよみがえってきます。

あっ、この曲はマーゴがアントニオを噴水のところで見かけて恋に落ちたところだ! みたいにね。(^_-)-☆


どの曲もいい感じだったので、アルバムで聴いてみたいなと思っています。


【関連記事】

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

また、次回のブログでお会いしましょう。(^^)/~~~


スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事