肌断食~断食をおこなうための条件と初日の結果~
スポンサーリンク

乾燥肌で困っている私が、「肌断食」なるものを知り、実際におこなってみた肌の日誌を公開することにします。

ちょっとずつの変化ですが、同じ乾燥肌女子のなんらかのヒントになれば幸いです。

肌断食記録~乾燥肌から脱却できるのか?~


肌断食を冬に始めるという無茶なことをしました。はい。
私が思い立って、「肌断食」をおこなったのは、本当に真冬なんです。
(思い立ったら、実行!したい人なので、やってしまいました。乾燥肌なんだから、真冬はやめときゃいいのに、リスク高すぎますよね。。。)

まず、肌断食をおこなうためにやること。

今まで使っているお化粧品をやめること


今までのお化粧品、「乾燥しない肌になりますように・・・(保湿化粧品)」、「シミが薄くなりますように・・・(美白美容液)」、「目元のしわがうすくなりますように・・・(アイクリーム)」、「ハリ・ツヤのある肌になりますように・・・(美容液、美容乳液やパックなど多種)」と願いつつ、使っていたお化粧品をすべてやめることが肌断食をおこなうことができる条件でした。
ひぇぇー、とおののいた私。
今まで、乾燥、シミ、しわの軽減、ハリ・ツヤの復活を願って使っていたお化粧品を一切やめることはかなり勇気のいることでした。
(本当にこれらのお化粧品をやめて大丈夫なんだろうか?と不安いっぱいでした。)

でも、私がやりたい「肌断食」は、今までのお化粧品をやめることが条件。
くーーー、っと迷いつつも思い切りました。
「肌断食でうまくいけばしめたもの、 もし失敗したら今の状態に戻るだけ」
と思うことにしたのです。

肌断食の方法が書かれた手順書通りにやること


肌断食をおこなう上での条件をクリアーした私は、肌断食をおこなうこととなりました。

初日、やってみて、「えっ、こんなんでいいの?」ってちょっと(いやいや、ずいぶん)不安になりました。
今までたくさーんスキンケアをしていた方ほど、驚くことになりますよ。
(やり方は、手順書は口外してはいけないことになっているので、詳しくは延べられませんが、想像たくましくイメージしてみてください。)

「お化粧水を少しお水で薄めたものをお肌につける」というものでした。

えー、こんなんで乾燥肌が改善するんだろうか?と不安になりましたよ。本当に。

で、実際は・・・




あら、不思議!?

あれだけ乾燥していた肌が、あの薄めた化粧水だけで 乾燥肌がマシになったんですよ。
これ、本当に驚いてしまいました。

今まで、洗顔した後、何もつけずに放っておいた肌は 口の周りやほほが こふき芋状態になっていたんですよ。
それが、この薄めた化粧水だけつけた肌は、そのあと何もしなくても 口の周りやほほが こふき芋状態になることはありませんでした。

これって、本当にいいかも。。。
最初、疑心暗鬼で始めたものでしたが、初日から好印象だったので、信じて続けてみることにしました。

こんな感じで肌断食初日が始まったわけです。

これから、毎日の肌断食の報告を書いていきます。
(毎日更新が目標ですが、数日空いてしまった場合はすみません。)
楽しみにしてもらえると嬉しいです。
(書くモチベーションが高まります。^^)

スポンサーリンク
おすすめの記事