こんな夜更けにバナナかよの田中記念病院のロケ地は?北海道大学も撮影場所だった?
スポンサーリンク

こんな夜更けにバナナかよ』が金曜ロードショーで放送されますね。

いつ放送されるの?の答えは、
2020年12月4日に放送されますよ。^^


大泉洋さん主演です! 

私の好きな女優の高畑充希さんも出演されています。

そして、素敵な俳優だった三浦春馬も出演されていましたね。

こんな夜更けにバナナかよ』は北海道札幌が舞台になった実話の作品です。

この映画のロケ地、どこなのか気になりませんか

そこで、今回は『こんな夜更けにバナナかよのロケ地について解説していきます。

私がここのロケ地のシーン好きだなというところも紹介させていただきますね。

ちょっと旅行した気分になっていただけると嬉しいです。



こんな夜更けにバナナかよの田中記念病院のロケ地はどこ?

2018年に公開された『こんな夜更けにバナナかよ』は、鹿野靖明さんが難病である進行性筋ジストロフィー(全身の筋肉がだんだんと衰えていく病気)と闘っておられた記録であり、鹿野靖明さんの歴史です。


では、『こんな夜更けにバナナかよ』のロケ地はどこなのかを解説していきますね。

ロケ地は北海道です。


そうです。鹿野靖明さんに縁のある場所を北海道のロケ地として選ばれているそうです。


札幌市長さんが札幌ロケを受け入れてくださっているのは、『こんな夜更けにバナナかよ』の出演が大泉洋さんだったことが大きいようです。

札幌市長さんの懐の大きさと温かさが嬉しかったと、『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』の前田哲監督がインタビューでおっしゃっていました。

さて、三浦春馬さん演じる田中の実家である田中記念病院のロケ地ってどこなんでしょうね。


気になりますよね。

勤医協札幌西区病院

三浦春馬さん演じる田中の実家である田中記念病院のロケ地の一つは、勤医協札幌西区病院です。

鹿野靖明さんが実際に入院されていた病院です。

シーンとしては、高畑充希さん演じる美咲が洗濯物を干しながら、三浦春馬さん演じる田中と話しているのが勤医協札幌西区病院の屋上なのです。

診察室の場面も勤医協札幌西区病院ですよ。

■勤医協札幌西区病院
住所:北海道札幌市西区西町北19丁目1−5


天使病院

もう一つの病院のロケ地は、天使病院です。

天使病院は、病室内のシーンとして使われています

天使病院、素敵な病院ですよね。

あっ、病院のところには『こんな夜更けにバナナかよ』の出演者である大泉洋さん、高畑充希さん、三浦春馬さんのサインが!

天使病院が『こんな夜更けにバナナかよ』でロケ地として使用されたという証拠ですね。^^

■天使病院
住所:北海道札幌市東区北12条東3丁目1−1


見学について

『こんな夜更けにバナナかよ』のロケ地である、勤医協札幌西区病院、天使病院を見てみたいですね。

でもね、どちらも病院ですので見学はできません

病院は体調がすぐれない方たちが診察をしてもらうところですのです。

そのようなところは見学することは無理です。

それに、今はコロナ禍です。

コロナ禍では関係者以外、立ち入り禁止でしょう。

北海道はコロナの感染が拡大していますね。

札幌市内の不要不急の外出、往来を控えてくださいと北海道の鈴木知事が発言されています。


このような状況なので、見学はできないということになります。

こんな夜更けにバナナかよ・北海道大学の撮影場所

こんな夜更けにバナナかよ』では、北海道大学も撮影場所だったのでしょうか。

実は、北海道大学もロケ地としていくつもの場所が素敵なシーンとして登場しています。

こんな素敵な大学、いいなぁ。

■北海道大学
住所:北海道札幌市北区北8条西5丁目


では、私が北海道大学の撮影で素敵なシーンだな、と思ったものをいくつか紹介していきますね。

高畑充希と三浦春馬のデートシーン


高畑充希さんと三浦春馬さんが仲良くデート(?)しているシーンがありますね。

高畑充希さん(美咲)が三浦春馬さん(田中)の耳元でひそひそと内緒話をするシーンがかわいくって。キュンキュンしてしまいました。

このシーンは、北海道大学の中央ローンです。

北海道大学の正門から真っすぐ進むと目に入ってくるので、わかりますよ。


この中央ローンは、芝生と木々が広がる緑地帯となっています。ここも素敵な場所ですね。

雰囲気もいいし、素晴らしい景色の場所です。

ここは北大生もおられますが、一般の人も利用することができます。

読書をしたり、昼寝をしたり・・・

なんかゆったりのんびりできますよね。

芝生だから、お弁当を持ってきてピクニックも楽しめそうですね。(*^▽^*)

ここに高畑充希さんと三浦春馬さんも来たんだ~と感慨深いものを感じることができますよ。

ボランティア募集活動の場面


大泉洋さん(鹿野)と高畑充希さん(美咲)がクラーク食堂前でなにかしていましたよね?

それは何だと思いますか?


それは、ボランティアの募集活動です!

ふふふ。そう、ボタンティア募集をされていたんですよ。

北海道大学内のクラーク会館の中にある食堂の前でおこなっていたことは、「ボランティアを募集していた」んです


ちなみに、こちらのクラーク会館は、大講堂や会議室、クラーク食堂、北海道大学生の就職活動を支援するキャリアセンター、北大生生協の新入生支援センターがあります。

北大生だけではなく、一般の人も気軽に中に入ることができるようです。

あー、行ってみたい!

三浦春馬が建物から出てくる場面


三浦春馬さんが素敵な建物から出てくるシーンがあります。

建物の前には噴水があって、いい雰囲気の場所ですよね。

その場所は、北海道大学の医学部の建物なんですよ。

むちゃくちゃ素敵な場所ですよね。

ここも行ってみたい!

でも、この建物は一般の人は出入りすることは憚られますね。

外から見る程度ですね。ここも素敵な場所なので行ってみたい!

見学は可能?

『こんな夜更けにバナナかよ』での北海道大学での撮影シーン。

特に、高畑充希と三浦春馬のデートシーンの芝生と木々が広がる緑地帯の中央ローン。

三浦春馬さんが出てきた素敵な建物である、北海道大学の医学部棟。噴水のあるお庭がいいよね~。

そんな素敵な場所がいくつもある北海道大学の構内、見学したいな。

でもね、大学構内になるので、見学は難しいでしょう

一般の人が入ることが可能となっている場所も、今はコロナ禍なので、見学は極力控えたほうがいいでしょう

大学なので、学生、教職員以外の来園は認めていなことも考えられますよ。

(学生の方たちは遠隔授業を受けていて、構内立入禁止になっている大学もありますからね。)

まとめ

『こんな夜更けにバナナかよ』のロケ地について解説してきました。

三浦春馬さん演じる田中の田中記念病院は、勤医協札幌西区病院と天使病院だった。

北海道大学もいろいろなシーンでロケ地となっていた

高畑充希さん(美咲)が三浦春馬さん(田中)の耳元でひそひそと内緒話をするシーン
北海道大学の中央ローン

大泉洋さん(鹿野)と高畑充希さん(美咲)がボランティアの募集をおこなうシーン
北海道大学のクラーク会館食堂前

三浦春馬さん(田中)が出てきた素敵な建物のシーン
北海道大学医学部の建物


こんな夜更けにバナナかよ』の映画で使われているシーンは、北海道の素敵なところでしたね。

ちょっとプチ旅行をしている感覚になった私です。

そして、この映画を観て、北海道に行ってみたいな!と思うようになりました。

あなたはどのように思われましたか?


【映画に関連するもの】
原作本はこちら↓
映画の挿入歌はこちら↓

映画のエンドロールの曲はこちら↓



【関連記事】
私の大好きな高畑充希さんが出演されています!^^


今回も最後までお読みいただきお読みいただき、ありがとうございました。

また、次回のブログでお会いしましょう。(^^)/~~~

スポンサーリンク
おすすめの記事