パラサイト・ギウが水石を大事にする理由とは?最後に障害が残った理由も

パラサイト半地下の家族』って怖い映画ですよね。

最初観たときに、前半はへぇー、一家全員パラサイトしていくのね~ってなかなか面白い展開の映画だなって思って観てました。

後半になるにつれて、だんだん怖い場面が多くなっていきました

あ、あかん・・・苦手な展開にどんどん進んでる、とこわごわ観ていました。

特にラストの殺害シーンはむちゃくちゃ怖かったですが、その前の、石を使って殴るシーンも強烈でした。

今回は、その石である水石を大事にするギウに焦点をあてていきます

ギウが水石を大事にする理由について考察していきますね。

 

スポンサーリンク

パラサイト半地下の家族・ギウが水石を大事にするのはなぜ?


パラサイト半地下の家族』のキム家のギウはミニョクに貰った水石をとっても大切にしていますよね。

優秀でお金持ちの大学生であるミニョクに水石を貰ったことで、ギウはミニョクになったつもりなのでしょうか?

大雨の影響で半地下の家が洪水で避難所に行くときも、ギウは水石を持っていきましたよね。

なぜ、そうまでして大切にしているのでしょうか。 

 

水石の持つ意味とは?

「水石」について調べてみました。

水石(すいせき)って、部屋に飾って水石を鑑賞して、その石の持つ物語を想像することを楽しむもののようです。

水石の自然の豊かさや美しさを感じるという。

それに、水石は観賞用の石であり、持ち主に幸運をもたらすと言われています

だからギウは幸運をもたらす石である水石を大事にしていたのでしょうか。

でも、キム家にとっては、「石なんかより食べ物のほうがいい」と言うことになりかねません。
(実際にギウの母親チョンスクがそう言ってましたよね。)

ミニョクのようなエリートの道真っただ中の現役大学生にとっては水石は鑑賞する物なのでしょうが、キム家のような半地下階級の人たちにとっては水石はただの石にしか見えません。

それでも、ギウが水石を大事にしていたのは、その石によって自分もミニョクのように優秀になったような金持ちになったような気分になったのかもしれませんね。

水石は、「象徴的な見せかけの力を秘めた石」なだけなんですけど・・・

見せかけの力に翻弄されてしまうギウがなんとも可哀そうなんだけど、なかなか気づかないんだよね。
 
 

水石にはギウの希望が反映している


ミニョクからの贈り物である水石によって、ギウは自分が優秀で金持ちになれるような希望を抱いたのかもしれません

水石を大事にすると、ギウ自身がお金持ちの仲間入りができるような何か不思議な力が湧いてきたのかもしれません。

ギウは、水石によってミニョクのように変身していく自分を思い描いていたのでしょう。

ギウが水石を見つめては「象徴的だ」と言っていました。

ギウ自身がミニョクのようになれることへの足掛かりになるという意味合いも込められていて、「象徴的」に見えたのかもしれませんね。

(「象徴的だけど、見せかけだけだからね」とギウに教えてあげたい!)
 
 

最後ギウに障害が残った理由とは?


パラサイト半地下の家族』の最後にはギウは大事に大事にしていた水石を持ち出して、地下室に住んでいる夫婦を殺害しようとします

ギウは計画好きですものね。計画を立てて実行するタイプ。

計画通りいけばいいけど、計画どおりに進まなかった時には混乱しちゃうタイプですよね。

そんな計画好きなギウの「誕生パーティーの日に水石を持って地下室に下りていく計画」は見事に失敗


地下室の男グンゼに逆に攻撃されて、水石で頭を殴られてしまうんですよね。

まさに大惨事!

最悪の結果になります。

殴りに行ったギウが逆にグンゼに殴られ、気絶してしまうというね・・・

なんとも言えない展開。

そして、頭を殴られた後遺症で脳に障害を負ってしまった

頭を殴られてもギウは生きていた。

ギウはダヘに助けられ、手術で一命を取り留めてたんだよ。

ただ、ギウは頭を打たれた後遺症で何を見てもへらへら笑うようになってしまったの。

警官に調査を受けている時や、ギジョンが死んだことを聞いてもへらへらと笑っていた。

なんか切ない。

ミニョクから貰った、持ち主に幸運をもたらすと言われている水石

その水石が凶器となって、ギウに殺人をさせようとしたり、殴られたり不幸を引き寄せてしまった

なんか水石によって、ギウの人生は振り回される結果となってしまいましたね。
 
 

まとめ

『パラサイト半地下の家族』のギウが水石を大事にする理由 
水石は観賞用の石であり、持ち主に幸運をもたらすと言われている石であるから。

ギウは自分が優秀で金持ちになれるような希望を抱いたから。

水石を大事にすることによって、ギウ自身がミニョクのようになれることへの足掛かりになると考えたから。

最後にギウが障がい者になってしまった理由
・『パラサイト半地下の家族』の最後にはギウは大事に大事にしていた水石を持ち出して、地下室に住んでいる夫婦を殺害しようとするが、失敗し、地下室の男グンゼに逆に攻撃されて、水石で頭を殴られてしまったから。

頭を殴られた後遺症で脳に障害を負ってしまい、障がい者となってしまったから。


この映画を観終わった後、自分の人生について振り返ってみた。

たしかに人生は計画を立てても計画通りに進まないもの

だから、人生経験の多いギウの父親であるギテクは「計画通りに進まないことをよく知っていた」のだろう。

ギテクのセリフで印象深いものがある。

ギテクはギウに向かって、「おまえ、絶対に失敗しない計画はなんだと思う?無計画だよ、無計画。ノープランだ。なぜか?計画を立てても、人生は計画通りにはいかない。」と言っていた場面だ。

たしかにギテクの言うことも間違いではないと思う。

でも、私はやっぱり計画はある程度必要だと考えている

ノープランだったらその場しのぎのことしかできないからだ。

あなたは計画を立てる派ですか? それともギテクのようにノープラン派ですか?

 

\「パラサイト半地下の家族」を無料で視聴したい方はこちら/

U-NEXTに初回登録すると、600ポイントが付与されます。
そのうち550ポイントを使えばパラサイトを無料視聴できますよ。(^_-)-☆



【関連記事】
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

また、次回のブログでお会いしましょう。(^^)/~~~

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事