スポンサーリンク

パラサイト半地下の家族』では、ギウがパク家の娘の家庭教師をすることになり、その後、妹のギジョンがパク家の息子の美術の先生となりました。

その後は父親のギテクがパク家の運転手として雇われます。

そして、ついに母親のチュンスクまでもがパク家の家政婦として雇われ、キム一家はパク家にパラサイトする形となります。

今回は、キム家の母親チュンスクに家政婦の座を奪われた元家政婦に焦点をあてて、クビになった理由について述べていきます。

また、元家政婦は最後に意識不明で死亡してしまいます。元家政婦がなぜ死亡したのか、また死亡後どの様になったのかについても解説していきます。

パラサイト半地下の家族の家政婦がクビになった理由とは?


パラサイト半地下の家族』では、パク家で働くベテランの家政婦がいます。

その家政婦は優秀です。パク家の主人や奥さんからの評価も上々。

唯一の欠点は、食事を二人分食べることだけ。

そんな有能な家政婦であるムングァンを引きずり下ろして、キム家のチュンスクを家政婦として雇われるように、いろいろな策略がおこなわれます

へぇ~、そんな偶然あるの?って思いますけど、そこは映画ですからね。(^_-)-☆
 

家政婦ムングァンの弱点

家政婦のムングァンには唯一弱点があり、その弱点をうまく使ったのがギジョン。

ムングァンは桃アレルギー

桃の毛をかけられただけで、ムングァンは咳き込んでしまうの。相当な桃アレルギーですよね。

ムングァンが桃アレルギーで咳き込むことを知っていたギウとギジョンは、ムングァンが咳き込んでいるところをパク家の奥様であるヨンギョに目撃されるように仕組むんですよね。

そして、あたかも「結核」であるかのような疑いをもたすために、ムングァンが咳き込んで鼻をかんだティッシュを捨てたゴミ箱の中に、ケチャップをかけて、血がついたティッシュであるかのように見せかけたんです。

ゴミ箱の中のティッシュが赤くなっていることを見たヨンギョは、ムングァンが結核であると信じてしまうんですよね。

そして、ヨンギョはムングァンを解雇してしまう。
 

ムングァンが解雇されてしまう

ムングァンは、キム一家の策略にはめられてしまい、パク家の家政婦を解雇されてしまった

キム一家にハメられて、結核をでっちあげられて家政婦の仕事を取り上げられてしまった。

キム一家は「桃作戦」がうまくいき、チョンスクにパク家に雇ってもらうことができた

新しい家政婦として雇われたことによって、キム一家は4人ともパク家にパラサイトできたんです。

最後は意識不明で死亡したあとの状況について


キム一家の策略にまんまとハメられてしまったムングァン。

最後はキム一家と地下の倉庫へ行く階段のところでもみ合いになる。

もみ合いの末に地下に縛られている状態で、あろうことかチュンスクがムングァンを階段のところで蹴り落とすんです。

蹴り落とされたムングァンは意識を失ってしまう

(この場面もドキドキして怖かったわ。)

その後、一度目を覚ますムングァン

ムングァンは、地下室のシェルターで借金取りから逃れるために隠れて生活している夫グンセを助けようとします。

でも、また意識を失ってしまう

そして、意識を失ったまま、死んでしまいます。なんか悲しいですよね。


ムングァンが亡くなり、遺体はどうなったのかが気になりますよね。

地下室で亡くなっているので、そのままでしょうか。


ムングァンの夫グンセは地下から地上に出て、キム家の娘ギジョンを刃物で刺したあと、チュンスクによってバーベキューの串で刺殺されました。


実は、ムングァンの遺体は、しばらくたってからギテクが屋敷の庭に埋めてあげました

樹木葬という形で遺体は埋められました

ギテクにとっては、ムングァンの夫であるグンセを自分の妻であるチュンスクが刺殺したことに対する、せめてもの罪滅ぼしだったのかもしれませんね。

まとめ

『パラサイト半地下の家族』の家政婦ムングァンがクビになった理由

キム一家の策略にはめられてしまい、パク家の家政婦を解雇されてしまったから。

キム一家にハメられて、結核をでっちあげられて家政婦の仕事を取り上げられてしまったから。

最後、ムングァンは意識不明で死亡したあと、どうなったのか

・チュンスクがムングァンを階段のところで蹴り落としたことにより、ムングァンは意識を失います

・その後、一度意識を取り戻し、夫グンセを助けようとするけれど、また意識を失くし、そのまま死んでしまう

ムングァンの遺体は、ギテクがしばらくたってから樹木葬という形で、屋敷の庭に埋葬したのだった。


パラサイト半地下の家族』は最初観たときはよく意味がわからなかった。

意味がわからず、怖い映画という印象が強かったです。

でも、改めて振り返ってみると、半地下の下には地下というさらに下の階級があるということに、韓国社会の格差問題は根が深いということが徐々にわかってきました。

今度は「階段」に注目してもう一度『パラサイト半地下の家族』を観てみたいと思います。

注目するものが違うとまた新たな気づきを与えてくれる映画なので。

何度も観たいと思わせる映画です。

(最後の刺し殺す場面はもう観たくないですが・・・やっぱりそのシーンは怖すぎるから。)

\映画を無料で視聴したい方はこちら/

U-NEXTに初回登録すると、600ポイントが付与されます。
ポイントを使えば映画を無料視聴できますよ。(^_-)-☆

 
【関連記事】
 
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

また、次回のブログでお会いしましょう。(^^)/~~~

 

スポンサーリンク
おすすめの記事