【E.T.】エリオット役ヘンリー・トーマスの現在は?俳優でハンサムなおじさんになってる?
スポンサーリンク

『E.T.』で一躍時の人となった俳優のヘンリー・トーマス。

当時10歳。

そんな彼も現在は40代のおじさんになっておられます。

どんなおじさんになっているのか?

今回は、『E.T.』のエリオット役で一躍有名になったヘンリー・トーマスの現在について述べていきます

実は、10歳の頃の面影を残しつつ、ハンサムおじさんになっておられます。^^

映画E.T.のエリオット役を演じたヘンリー・トーマス


1982年公開、スティーヴン・スピルバーグ監督の映画『E.T.』。

https://youtu.be/N51nFdt623M

エリオット役で主演したのはアメリカ人俳優ヘンリー・トーマス

当時10歳の少年だった。


こんなにあどけなくて可愛かったんだね。^^

ヘンリー・トーマスは、スティーヴン・スピルバーグの『E.T.』で主人公エリオットを見事に演じて、英国アカデミー賞の最優秀新人賞にノミネートされました

これで一躍スターとなりましたよね。^^

俳優でハンサムなおじさんになってる?


E.T.で英国アカデミー賞の最優秀新人賞にノミネートされ、一躍時の人となったヘンリー・トーマス。

一躍時の人になると大抵は、大人になってからがガタガタガタ・・・と人生を台無しにしてしまうことが多い俳優業の世界。

そんな中、ヘンリー・トーマスは(も?)、俳優業をつづけるも低迷。脇役が多い状態だった。

でもね、1994年には、映画『レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い』でブラッド・ピット主演の映画で弟役を見事に演じてました。

念のため、ヘンリー・トーマスは中央の人ね。20代の頃のですね。


おぉ、素敵な青年に成長している

はにかんだような笑顔が可愛い!

サスペンスドラマにレジュラー出演

2013~2014年には、サスペンスドラマ『裏切りの二重奏(Betrayal)』にレギュラーで出演


なかなか渋い感じのハンサムなおじさん俳優になっていますね。

こういう渋い男性、素敵ですね。

コメディドラマに準レギュラー出演

2017年にはコメディドラマ『Better Things(原題)』に準レギュラーとして出演

ちなみに、主演はパメラ・アドロンで、ヘンリー・トーマスはサム(パメラ・アドロン)の恋人ロビン役として登場されました。


サスペンスドラマからの、コメディドラマへ!

なんかふり幅が広いですね。^^

Netflixドラマにレギュラー出演

2018年には、Netflixドラマ『ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス』にレギュラー出演されています。


優しいお父さん!って感じだね。^^


このようにして、40代に俳優としていろいろと活躍されているのがわかります。

E.T.の頃の面影を残しつつ、ハンサムおじさんとして、いい感じで年齢を重ねておられますね。

こんなパパだったらいいなぁ。なぁんてね。(^_-)-☆

40代でも体型をスリムに維持されていてすごい!

まとめ

子役の時に、『E.T.』でエリオット役を演じたヘンリー・トーマスは英国アカデミー賞の最優秀新人賞にノミネートされました。

その後、20代、30代は低迷期(といってもちゃんと俳優業はされていましたが、脇役ばかり・・・)。

40代になって、ドラマにレギュラー出演、準レギュラー出演をされるようになった

子役の時に一気に脚光を浴びると、その後を人生を棒に降ることが多い俳優業だが、ヘンリー・トーマスは順当に俳優業を一段ずつ上り詰めていくタイプ。

ヘンリー・トーマスはとても素敵な年齢の重ね方をされている俳優でハンサムおじさんになっていたということ。


【関連記事】


今回も最後までお読みいただき、ありがとうございます。


では、また次回のブログでお会いしましょう。(^_^)/~

スポンサーリンク
おすすめの記事