ミス・シャーロックのネタバレ!最初の事件(1話)の犯人は子ども好きな主婦
スポンサーリンク

竹内結子×貫地谷しほりミス・シャーロック/Miss Sherlock』が6月5日、地上波初登場!

『金曜ロードSHOW』で第1話と第2話が放送されます。楽しみですね。


『ミス・シャーロック/Miss Sherlock』は、HuluとHBO Asiaの共同製作で、2018年に初配信されたオリジナルドラマなんですよ。

シャーロック・ホームズとジョン・ワトソンの女性版の作品

舞台は日本として制作された新しい解釈の作品。

シャーロックを演じる竹内結子が綺麗で優秀、でも性格が悪いのが玉にきず。

ワトソンを演じる貫地谷しほりがほのぼのしていていい味出してる。

今回は、「ミス・シャーロック」の第1話 最初の事件 のネタバレについて紹介していきます。


ミス・シャーロックのネタバレ!最初の事件の犯人は子ども好きな主婦

水野先生の奥さんである亜紀子が犯人だとは全然思わなかった。 ←冒頭からネタバレ!

話の展開が・・・早くてついていくのがやっとこさ。

水野夫婦の間に子どもはいなかった

その理由は、亜紀子が子どもが嫌いだということだった


でもね、和都が水野亜紀子の家を訪ねて、互いに悩みを吐き出したあとに外に散歩に出るシーンで、亜紀子は子どもが好きなんだとわかる場面があったの。

それは、縄跳びをしている女の子がいるんだけど、髪の毛を結っていた髪ゴムが落ちていて、落ちている髪ゴムを和都が拾って女の子に渡すのね。

女の子は自分で髪ゴムをとめようとするんだけどうまく結えないの。

そんな様子を見ていた亜紀子が、「つけてあげるね」と言って、ものすごく手慣れた様子で女の子を髪の毛を結ってあげたの

そんな情景を見ていて、亜紀子は子ども嫌いじゃなくて、子ども好きなんだというのが伝わってきた。

(なんで、子ども嫌いって言ってるんだろう?という疑問が私の中でぐるぐるしだいたのよね。)


なぜ子ども好きな主婦が犯行をおこなったのか?

夫婦仲が良かったはずなのに、なぜ亜紀子は旦那である水野を殺害してしまったのか?

水野と結婚するまでは、亜紀子はシングルマザーだった。
亜紀子には、「あいり」という愛娘がいた。
でも、あいりはある日、薬物中毒者によって刃物で殺されてしまったのだった。

薬物中毒者に愛娘を殺された亜紀子は、ある日、あいりを殺した犯人である薬物中毒者のマキシマが更生施設にいることを知るのよね。


このマキシマのことを知った日から、亜希子の穏やかな生活が一変して、マキシマへの復讐を計画する日々を送ることになってしまう

そこで、桐崎空也を利用して、亜紀子はマキシマを殺害するようにしむけたのだった。

それは、愛娘のための復讐劇だったというわけ。

なぜ、旦那である水野まで殺害してしまったのか?

亜紀子は愛娘のあいりの復讐をするために、マキシマを殺害したかった

殺害計画を実行するために、デビルズ・フットを使って腹部を爆発させることを考えつく。


それをやるためには、POLDHU社が開発している錠剤で体調の管理をすることができるという新薬を手に入れる必要があった

ちょうどPOLDHU社は新薬開発のためのお金をクラウドファンディングで集めていた。
高額支援者には、POLDHU社が新薬として開発中の体調を管理するための錠剤を4錠渡していた。

支援者リストの中には、「桐崎空也」の名前があった!

亜紀子が水野に内緒で、桐崎空也の名前で高額支援をしたから支援者リストに名前が載っていたわけ。

水野からは銀行口座から高額な出費があることについて、「何に使ったんだ?」と亜紀子は責め立てられていた。

そりゃ、奥さんが旦那さんに内緒で高額な金額を口座から引き出していたら、不審に思うよね。


何に使ったのかを話せない亜紀子は、責め立てる水野を殺害することを計画し、実行してしまうんだよね。

うまく理由を説明できないからって、殺すっていう思考は一体どういうこと?って思ってしまったけど・・・(こんな理由で殺されるって怖すぎ)

どのようにして水野にデビルズ・フットを施した錠剤を飲ませたのか?

亜紀子は水野が和都を空港に迎えに行く朝に、「水野の体調不良によく効く薬なのよ」と言って、デビルズ・フットを施した錠剤を飲ませたんだよね。

そして、水野が空港で和都に会う時間帯を見計らって、スマホで操作したら爆発するように設定しておいて、それを実行したというわけ。

その爆発場面が、この「最初の事件」の始まりの部分。

犯人である亜紀子は警察に捕まってしまうのか?

水野を殺した犯人は亜紀子であることを突き止めたシャーロック。

シャーロックに犯行について説明を受け、証拠まで示されてしまった亜紀子

犯行の証拠としては、抗議文に貼られていた切手が、20枚で一つの絵になる記念切手であると言うこと。

19枚は、水野が和都にあてた手紙に貼られていたもの。

残りの1枚が更生施設に送られてきた抗議文の封筒に貼られていたもの。

切手を鑑定に回したら、亜紀子の指紋が検出されるでしょうとシャーロックが言ってましたね。

証拠を突きつけられた亜紀子は絶望して、自分で作ったデビルズ・フットで自殺を図ってしまうの。

なんか子どもがいる親の心境としては複雑なドラマだったな。

まとめ

 
今回のミス・シャーロックについて思ったこと
・huluのドラマは面白い
 初めてhuluのドラマをみたのがミス・シャーロックだったんだけど、地上波では表現されないような場面が多くて、びっくりした。
 でも、新鮮というか、面白いなという感想。

・1話をみたら、どんどん続きが見たくなる
 面白いドラマというのはつづきが気になる。
 このミス・シャーロックは1話完結となっているが、大筋の話ではつながっているので、8話まで一気に見てしまった。
 久しぶりに面白いと思えるドラマだった。
 これのその後を放映されるんだったら、huluの契約しちゃおうかな。^^

・竹内結子さんのことがさらに好きになった
 綺麗で頭脳明晰でかっこいい!
 シャーロックを演じているのが竹内結子さんだから良かったんだと思う。
 かっこいい中に、ちょっとおもしろみも合って、なかなかいい感じ。

 何事においてもロジックで考えることができる人って尊敬しているし、そうなりたいと思っている。
 ロジックばかりじゃなくて、時折ちらっとみせるお茶目なところも好き。

 以前にも増して、竹内結子さんのことが好きになりました。本当に素敵な女優さんですよね~。


 地上波のドラマに面白さが足りないなぁと感じている方にこそ、是非ご覧になっていただきたいドラマです。
 きっとあなたも私のように1話をみたら、次々と8話までみてしまうかもしれませんよ。^^
 本当に面白いから是非!
 

関連記事

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事