ミクの日感謝祭とミクパの違いについて解説!最近の初音ミクの活動状況についても
スポンサーリンク

上の画像は、初音ミク公式ブログhttp://blog.piapro.net様よりお借りしました。

3月9日はミクの日なんですね。初音ミクのミ3、ク9で。笑

最初は全く興味がなかった分野の音楽でしたが、不思議なご縁をきっかけに、初音ミクにどんどんハマっていった親子です。笑

知れば知るほど、初音ミクって可愛いですね。


さて、今回は初音ミクミクの日感謝祭ミクパについての違いを解説をしていきますね。

私自身も最初は「ミクの日感謝祭」と「ミクパ」の違いがよくわかっていませんでした。^^;

同じように違いについて知りたい方の参考になればうれしいです。^^

ミクの日感謝祭とミクパの違い


3月9日ミクの日感謝祭とは:リアルさにこだわったコンサート

ミクの日感謝祭 39's Giving Dayのことを、ミクの日感謝祭といっています。

「39=ミク」「39=サンキュー」にちなんでいますね。

2010年3月9日に開催された初音ミク主演のコンサートライブが、ミクの日感謝祭 39's Giving Dayね。


実は、当初、夜の部はソロコンサートだけの予定だったんですって。

でもね、先行予約に応募がむちゃくちゃ殺到してしまったんです。

だから、昼の部として、ひるコンサートが急きょ、追加されたんですよね。

初音ミクの人気のすごさがわかりますよね。^^

昼夜合わせて、何人動員されたか知っていますか?



実は、5,000人規模のイベントになっちゃったんです。五千人、ゴセンニンですよ。

すごいよね。本当の歌手の方以上に人気なのかも・・・


また凄いと言えば、このイベントはニコニコ生放送で有料で生中継されたんですよ。

その他にも東京ジョイポリスでも生中継されてました。


では、感謝祭について説明していきますね。

感謝祭はゲームメーカーのセガが主催しているイベントです。

感謝祭はリアルさを追求されているので、映像、音質にはすごく力を入れられています

そして、構成が徹底したコンサート形式になっています。

リアルさを追求されているだけのことはありますね。

それに、初音ミクが、中盤のトークで「ここでちょうど半分です」と言って、コンサートの進み具合を知らせてくれます。

ラストが近づいてくる頃になると、初音ミクが「そろそろお別れ」と言ってくれます。

アーティストのコンサートさながらのMCが入ると言うね。

リアルさを細部にまでこだわって作られているのが、「感謝祭」なのですね。

そうそう、MEIKOファンの方は、感謝祭一択ですね。

なぜ感謝祭一択なのかは、MEIKOは感謝祭だけに出ているから。

ミクパには出ていないので、MEIKOファンは感謝祭の方じゃないとMEIKOに会えないよ。

ミクパとは:レーザー光線やバルーンを使った派手なお祭り

ミクパって、初音ミクのライブパーティーのことなんですね。

ミクパはプロモーション会社のMAGESが主催しています。

ミクパはお祭りといった雰囲気で、楽しさが全面に打ち出されています

演出が、レーザー光線やバルーンを使っていて、一言で言うと派手

ただ、お祭りといった感じなので、「PVが流れているような感じ」がしましたね。

ミクパの途中で、30分もの外部中継が予定されていたりしたので、初音ミクをメインに見に来ていた人たちは不満を感じたはず。

周辺でのミニイベントも不要だったのではないかと思うけど、「お祭り」ということで構成されているなら、外部中継もミニイベントもアリなのかも。

(ただ私的には、ミクちゃんを見せてよーって不満になったので、この「お祭り」構成は次回からはやめていただきたい。楽しいのは楽しいけどね。(^_-)-☆)

KAITOファンの方は、ミクパ一択です。

KAITOはミクパだけに出ています。

リンちゃんファンの方は、どちらでもOK!

リンちゃんは感謝祭にもミクパにも出ています。

ただ、曲数で選ぶなら、ミクパですね。ミクパのほうが曲数多いから。^^

最近の初音ミクの活動状況について

ミクの日感謝祭から10年後の2020年の初音ミクはどうなっているのか。

気になりませんか?

私にとって初音ミクは「千本桜」を歌う人(生身の人間ではないけど可愛い女の子)。

その「千本桜」はボカロ曲(VOCALOID楽曲)の一つとして知られているのよね。

初音ミクの「千本桜」はこちら↓

実は、「千本桜」は2012年8月に行われた「レコチョクによる「好きなボカロ曲ランキング」調査」で堂々の第1位を獲得しているんですよ。

なんか好きな曲がこうやって1位を獲得してるって嬉しくなりますよね。^^

では、そんな初音ミクの最近の活動状況について述べていきますね。

初音ミク海外公演(ヨーロッパ公演)を大成功させた

ミクの日感謝祭から10年後にはミクはヨーロッパ公演を大成功させたんだよね。

2020年1月に「HATSUNE MIKU EXPO 2020 EUROPE」というヨーロッパの5大都市をめぐるツアーをおこなったんです。

5大都市は、ロンドン、パリ、ベルリン、アムステルダム、バルセロナです。

このどの都市でも初音ミクの人気は凄かった。日本だけじゃなくて、ヨーロッパでも人気が高いんですね。

初音ミクとうとうアメリカ・カナダにも進出!

実は、2020年4月からは「HATSUNE MIKU EXPO 2020 USA & Canada」というアメリカとカナダをめぐるツアーも予定されています。

おー、今度は北米に進出なのね。なんか凄いよね。

なになに?

米国・ロサンゼルス、コーチェラ(アメリカ西海岸にあるカリフォルニア州インディオ)、米国・オーランド、カナダ・モントリオール、カナダのバンクーバーとトロント、米国のサンノゼ、ダラス、アトランタ、ワシントンDC、ニュージャージー、ボストン、シカゴで、合計2カ国12都市で講演するそうです。

もう普通の生身のアーティストやん!(いやいやアーティスト以上やん!)

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役:伊藤博之、以下クリプトン)は、当社が展開する『初音ミク』が、2020年4月に開催される米国最大級の音楽フェス「コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル」(以下「コーチェラ」)に出演することが決定したことを発表いたします。また、同時期に北米で開催する「HATSUNE MIKU EXPO 2020 USA & Canada」の開催都市に、既に発表済みの9都市に加えて、以下の3都市を追加いたします。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000052709.html


なんか本当にすごい人気ですよね。

まとめ

 
ミクの日感謝祭は、存在感とライブ音楽がテーマになっている。
演出は、映像、音質に力点とおいています。
コンサートの進捗がわかるミクのコメントもあるのが良い◎

ミクパは、楽しさがテーマとなっている。
演出が、レーザー光線やバルーンを使っている。
ただ、外部中継やミニイベントはいらないかな×


私は、ミクパよりも断然、感謝祭の方がいい!

また、初音ミクは海外にも進出し、ますます人気を得ていますね。

初音ミクのヨーロッパ公演は大成功

4月はアメリカ・カナダで初音ミクの公演予定。きっと大成功のはずだよ。


あっ、新型コロナウイルスの感染拡大によってはどうなるかは未定かも。。。。

というよりもアメリカでも新型コロナウイルス感染拡大しているから

公演延期か中止だろうね。。。(あくまで個人の意見です。)



他の音楽関連記事



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事