【超初心者向け】ブログで稼げるのか?!収入の仕組みについて~初心者にわかりやすく解説~
スポンサーリンク

うさちゃん
ブログで稼ぐことができるって聞いたけど、
どうやるんだろう・・・
そら
まずは収入のしくみから解説しますね。

 

今回は、そらがブログ収入の仕組みについてお話します。

 

こんにちは。健やかでなおかつ綺麗でいられるように日々いろいろなことを試して挑戦している そら です。
【この記事の内容】
  ●ブログを用いての収入の仕組み

  ●ブログで稼げる主な広告一覧

SPONSORED LINK

ブログでお金を得ることはできますよ。

最初からザクザクと稼ぐことは・・・かなり難しいですが、
少額なら稼ぐことができます!

私もアドセンスで、わずかながら収入を得られた時は、
「私でも稼げるんだ!」と嬉しくなりました。
広告収入が得られると、たとえ10円でも、50円でも嬉しくて、モチベーションがあがります。^^

ブログ収入の仕組みって?


ブログを読んでいると、ところどころに「広告」が表示される場合があります。

この「広告」を検索ユーザーがクリックをして、商品を購入、もしくは申し込みをされた場合に、企業(広告主)から報酬を貰うという流れです。

ブログで稼ぐことは、広告収入を得ることなのです。

 

検索ユーザーが、あなたのブログを読んで、
「あっ、これ、こんなに便利なら欲しいわ!」
と思ってもらい、購入手続きをしてもらえたら、
あなたに報酬としての収入が入るというわけです。

 

広告には、いくつか種類があります。
その種類についても見ていきたいと思います。

ブログで稼げるおすすめの広告一覧


アドセンス(正式名称は、Google AdSense)


Amazonアソシエイト


ASP(アフィリエイト)

 

一つずつ見ていきますね。

アドセンスの稼ぎ方は・・・

クリック報酬型の広告です。

クリック報酬型は、広告をクリックされるだけで報酬を得られます!

手軽! 便利!

1クリックで、平均30円ほどの稼ぎとなります。
もちろん、クリック単価が安~いものから、高いものまであります。

どれくらい稼ぐことができるかは、PV数(ページビューの数)によって大きく違ってきます。

★PV数とは・・・
自分のブログのページを見てもらった数です。
Aさんが訪問して、5ページ見たなら、5PVです。
10ページ見れくれたら、10PVね。

だいたいですが、100PVで1クリックされると言われています。
(100ページ見てもらって、1回クリックしてもらえるかどうかです。うぅぅ。1%の確率ですね。)

ちなみに、1日100PVだとして・・・30円×1回×30日=900円

PVが多い分、どんどん稼げますね。

1日1000PVなら、ひと月9,000円
1日10000PVなら、ひと月9万円となりますよ。
(だから、PVが高いほどいいのね~。)

 

クリックだけで報酬がもらえるアドセンスは、魅力ですね。

ブログで稼ぎたいのなら、アドセンスは必須と言えますね。^^

 

ただ、上記のようなメリットがあるアドセンスですが、デメリットもあるんです。。。

アドセンスのデメリットは・・・

じゃーん。

審査と規約が厳しい!ってことです。

 

アドセンスの審査が厳しい」のは有名ですよね。

するっとアドセンスの審査を通った方は「えー、厳しいかなぁ?」って思われるかもしれません。

でも、私みたいに、アドセンスの審査を1回で見事パスしなかった者から言うと、
「審査は厳しい!」って思います。
(今はなんとか無事にパスして、アドセンス広告を貼れるようになりました。)

アドセンスの審査にパスすることが第1ハードルですね。

 

記事を10記事(できれば20記事)ほど書いてから申し込みます。
(記事を書く時間の確保がなかなかむつかしかったりする・・・<--えっ?)

そして、アドセンスは、最低支払額が8,000円からとなっているので、報酬がすぐに入ってくるわけじゃないんです。

8,000円の壁」って 私は勝手に呼んでいます(笑)。

クリック報酬が8,000円を超えるのが、アドセンスの第2ハードルのような気がしています。

実際に、8,000円をクリアーしてアドセンスの報酬が振り込まれると、
続けてブログをやっていてよかった!」って笑顔になりますよ。ふふふ。
(とりあえずは、8,000円振り込まれるまでは続けましょう!)


Amazonアソシエイトの稼ぎ方は・・・

アマゾンの商品をブログに掲載して紹介するものです。
紹介した商品を検索ユーザーが購入してくれたら、紹介料が貰えます。

紹介料は、商品によって違います。
紹介料の目安としては、2%~10%というところです。

Amazonアソシエイトのメリットは、なんといっても商品の品ぞろえの良さですね。
紹介できる商品が多いので、自分の気に入ったものを紹介できます。

実際に自分が使っていて、「とっても便利だからいいよ。おすすめしたい」と思ったものを紹介できるのがメリットですね。

書籍も取り扱いがあるので、「この本、とっても役立ったからみんなに伝えたい」と思った場合も紹介できますね。

 

メリットがある反面、デメリットももちろんあります。

デメリットは、Amazonアソシエイトも審査が厳しめだということです。
(記事数の少ないサイトだと審査に通りません。)

アドセンスと同様に、Amazonアソシエイトも20記事ほど書いてから申し込む方がいいでしょう。
(ただ、審査に通らなかったとしても何度も申し込みはできますので、通るまでがんばりましょう。)


ASP(アフィリエイト)の稼ぎ方は・・・

ASPとは、Affiliate Service Provider のことです。

えっ?

企業の広告をまとめて紹介しているサービスのことです。

もう少し噛み砕いて言うと、広告案件を取ってきてくれる代理店ですね。
アフィリエイトって呼ばれているものです。

例えば、
A8.net  バリューコマース  などが有名ですよね。

これらの「A8.net」「バリューコマース」がASPと呼ばれているものです。

APSによって、広告案件がいろいろとあります。

初心者なら、A8.netがおすすめです。
(実は、私もアフィリエイトはA8.netから始めました。^^)

自己アフィリエイトっていうものがあるので、自分で気になるものを申し込んだりして報酬を得ることができます。
ちょっとしたお小遣い稼ぎができますよ。
おすすめです。

 

デメリットとしては、紹介できる商品のカテゴリが限られている点ですね。

アマゾンアソシエイトだと幅広い商品群から選ぶことができますが、こちらのAPSでは限定されています。
だから、あなたが紹介したい商品が必ずある!とは限りません。

限られた商品の中から、紹介する商品を選んでいく必要があるということです。

ご参考までに、稼げる(と言われている)カテゴリは以下の通りです。

  • 美容・健康食品関係・・・エステやダイエット健康食品など
  • 金融関係・・・クレジットカード、保険、株、FXなど
  • 資格・教材関係・・・資格取得、英会話など
  • 育毛関係・・・育毛、AGAなど
  • 転職関係・・・求人、転職など
  •   

     

    あなたが実際に使ってみて、「よかった」と思われるものがあれば、広告として紹介してみましょう。

    まとめ


    ブログの収入の仕組みはご理解いただけましたか?

    そんなにむつかしくはないでしょう。

    ブログ収入は、広告収入です。

    クリック型なのか、紹介料型なのかの違いはありますが、どのサービスを使うかの違いです。

    あなたもブログでお金を稼いでみませんか?

    10円でも稼げるようになると、「よし!ブログで稼いでみよう!」という気持ちが膨らみますよ。

    スポンサーリンク
    おすすめの記事