はじめてさんの手作りパン~おうちで手軽に焼きたてパンを楽しむ~【道具編】プラス教室選びのコツ

公開日: : 関心事

おいしいパンが食べたい!
パン屋さんのようなふっくらパンを作りたいと思うようになりました。

「焼きたてパンを食べるためには自分で作ったらいいやん♪」ということになり・・・。
私のおいしいパン作りのための修業が始まったのでした(笑)。
(なんせ、パン作りがはじめての、初心者です。)

こんにちは。美肌になるため、アンチエイジング法を学び実践している40代のそらです。

ホームペーカリーが大流行した時は全く興味がなかった そら ですが、
今は、「おいしいパンを食べられるのなら」必要なものは揃えるぞ!という意気込みです。
(おうちでパン作りができるように、少しずつ道具をそろえている段階です。)

SPONSORED LINK

パン作りに必要なものとは・・・

パン作り初心者がパン作りをおこなうときに必要となるもの。
書き出してみました。φ(..)メモメモ

【生地作りに便利な道具】
★シリコンマット
パンをこねる時に使う物です。
パン生地を分割する時などに使えます。便利ですよ。
キッチンで使えるし、みんなでワイワイやるときはダイニングテーブルの上でも使えるし、いいですよ~。
私は洗って使えるマットを使っています。
 シリコンマットの下に、私はこれも敷いています。
 滑らなくていいですよ。手捏ねパンの時はこちらが便利~!^^
 大きさも50cmx60cmなので、子どもと一緒にパン作り(お菓子作り)もテーブルの汚れを気にすることなくできちゃいますよ。
★スケッパー・カード
パンを分割するときに使う物です。
ステンレス製と樹脂製がありますが、私は初心者ですが、ステンレス製を使っています。
ちょっとお料理上手になった気分がして、嬉しい。^^
百均にも売っているらしいですが・・・。
お道具はちゃんと揃えたい主義(どんな主義やねん!というツッコミはなしで。。。)なので、こちらのを購入しました。^^
★ボウル(ポリカーボネートボウル)
パン生地を混ぜ合わせたり、休ませるときに使うものです。
発酵の具合も確認しやすいので、透明のボウルがおすすめです。^^
そして、このボウルは生地の熱を奪いにくいんですよ。
電子レンジにも使用可能なのでGoodですね。パン生地以外でも、お菓子づくり、お料理にと便利に使えます。
★デジタルスケール
材料はきっちりと量らないといけません。
1g単位で正確な計量ができるデジタルスケールは必需品。
できれば、0.1g単位で測定できるタイプがおすすめです。
(塩やイーストを正確に量ろうとすると、0.1g単位でできるとすごく便利ですよ。)
それに、こちらのデジタルスケール、ピンクでかわいいのも◎ 
★温度計
パン生地の温度を測る必要があるので、この温度計も必需品ですよ。
私は、デジタルスケールとお揃いの色にしました。
ピンク、かわいいんですもの。^^
センサーホルダーもついているので、いいですよ。
★タイマー
一次発酵やベンチタイム、二次発酵などの時に時間を計る必要があります。
そんな時にはタイマーが便利ですよね。
私は、またまたピンクのお色のタイマーを購入して、利用しています。^^
何かピンクで揃えたくなってしまったのです。統一感があるのが嬉しい。
キッチンでお料理するのが楽しくなります。<--元来、お料理苦手なので・・・
(パン作りは楽しいんだけどね、おかずを作るのが苦手なんですぅぅぅ。)

【パンの形成で必要な道具】
★ガス抜きめん棒
お料理を作るときに使う綿棒とはちょっと異なります。
表面に細かな凹凸がついています。
この凸凹があるので、生地が伸ばしやすいんですよ。それに、ガス抜きもできます。
この綿棒を使うと、キメの整ったパン生地を作ることができます。
そして、優秀な点がもう一つ。生地がめん棒につきにいのです。これって、ポイント高いですよね。
生地が綿棒にくっつくのって、ストレスになりますから(笑)。
使いやすいので、私は購入して大正解!!って思っています。
ここのめん棒はお色がホワイトなのも◎ やっぱりホワイトだと清潔な感じですもんね。^^
★パンマット
パンを休ませるときに使うものです。
キャンパス地になっているマットなので、使い勝手がいいですよ。
少し粉をふってから生地をのせると、より生地がくっつきにくくなりますよ。
また、二次発酵のときに使用することもできます。乾燥を防いでくれます。
これも持っておくと本当にいいですよ。おすすめです。^^
私はベンチタイムや二次発酵のときにパンを置くシートとして利用しています。
キャンパス地がいいですね♪
★ハケ
パンに、卵黄や卵白を塗るときに使います。
発酵した生地に卵を塗るとき、ハケの種類によっては生地を傷めてしまう場合もあります。
このハケは柔らかい樹脂製なので、生地を傷めずに卵を塗ることができます。
パンに照りを出したいときは卵を塗りますよね。
その塗りの作業に最適なのがこのハケなんです。
塗りやすくておすすめです。^^

【パンを焼いた後に使う道具】
★ケーキクーラー
たくさんのパンを冷ませるサイズを選ぶといいですよ。
網の表面積が広いものがおすすめ。
網目が細かいものを選ぶと、パンだけではなく、小さいお菓子(クッキーとかね)なども下に落ちませんよ。
私はこちらの四角の形のケーキクーラーにしました。
丸型もあったのですが、四角の方が使い勝手がいいように思ったので、こちらにしました。
使い勝手、いいですよ♪四角にして大正解!^^
★オーブン用手袋
あっちっち!火傷したやんってならないようにするために、「手袋」は必需品です。
いいものを買っておいた方が自分のためですよ。
(けちって、安い軍手でやってました。そうしたら、あっちっち!ってなことになってしまったんです。反省。)
オーブン用手袋なら軍手のように5本指を使えるので、いいですよ。
オーブンから天板などを取りだす時にとても便利です。厚手なのがいいですね。
前回のことに懲りて、こんな分厚いオーブン用手袋を購入してしまいました。
(もう火傷はしたくないからね。)
あっ、軍手2枚重ねてもいいかも・・・。
私は作業がしずらいと困るし、もう買ってしまっているので、この手袋を使います。^^
★食パンカットガイド
せっかく作った食パン。綺麗にカットしたいですよね。
そんなときは、この食パンカットガイドを使うと、綺麗に同じ厚さに切れますよ。
ガイドに沿ってナイフを入れるだけです。簡単でしょう。^^
柔らかいパンも切れます。
収納するときはどうなの?って思いましたが、折りたたんで収納できます◎
コンパクト設計が嬉しいですね。^^
★ブレッド&ケーキナイフ
これは絶対に必要!必需品。
いいものを買うべし!
(経験上、「いいもの」じゃないと本当に後悔しますよ。私、このナイフが3本目。ようやく巡り会えたお気に入りのナイフです。^^)
焼きたてパンや、サンドイッチを綺麗にカットしたいですよね。
いつも使っているナイフだと、切り口がたがた。
(せっかくおいしいパンを焼いても、切り口ががたがただとおいしさが半減しちゃいますよね。悲しすぎます。)
綺麗にカットできるナイフは、波刃タイプのナイフがいいですよ。
なお、刃の厚みが薄いものは、ケーキなどを切ることもできます。
パンだけではなく、ケーキなどでも活用できるナイフです。おすすめです。^^

上記のものでパンは作れます。
あっ、もちろん、オーブンは必要ですよ。
電子レンジでオーブン機能のあるタイプで そら はおこなっています。
欲を言えば、きりなし。なのですが、「ガスのオーブン」がほしい。。。でも、絶対に無理ー!!
買えないし、置き場所もないし、ガスもないから(オール電化にしちゃたんだよね・・・)。

【もっとおいしいパンを作りたいときの道具】
手捏ねパンでも十分においしいパンを作ることができます。
パン教室で、焼きたてパンをいただいて、「おいしい~♪」と感動した日が懐かしい。
(こちらは手捏ねパン教室だった。)
そして、パン教室も習い事のお教室なので、講師によっていろいろと違うんだろうなという思いから別のパン教室にも行ってみた。
そうしたら、こちらは機械捏ねのパン教室だったの。
試食してみたら、「むっちゃくちゃおいしかったんです!!」
(えっ、機械捏ねのパンってこんなにおいしいのぉぉぉってな具合に美味しかったんですよ。本当に。感動しました。)
パン教室の先生に聞いてみると、
「できればこね機を買われるといいですね。でも、お高いので、ホームベーカリーでもOKですよ。」
とのことでした。

美味しいパンを作るためには、こね機がほしい!と思った私です。
買いたいなぁと思うこね機。
でも、即購入するにはお値段がお値段だし。
ホームベーカリーも捨てがたい。
うーん。どうしよう。

私が購入を悩んでいるのは、次の2点です。
(かなり検討をしているのですが、なかなか購入するまでには至っていません。もう少し考えます。)
★こね機
おいしいパン生地を作って、パン作りを長く楽しみたいのなら、こっちがいい!
ただし、お値段が少しお高いのが難点・・・。
2万5千円を高いとみるか、妥当とみるか・・・。もうしばらく悩みます(苦笑)。
今、パン教室へ通っていて、パン作り楽しい~っていう状況。
家族からも、「美味しいパンだね」「また作ってね♪」と言われていて、おうちでもパン作りしたいって気分がすごく高まっているんです。
だから、きっと、そのうち、こっちのこね機を買っちゃうかも。
(また、購入したあかつきには記事を書きますからね。(*^o^*))
★ホームベーカリー
おいしいパン生地(こね機ほどではないが・・・)を作れるし、食パンを焼きたい場合はそのままで作れちゃう。
手軽に食パンも焼きつつ、お値段も抑えつつの場合はこちら。
こちらも美味しいパン生地は作れるらしいです。
(パン教室の先生曰く、こね機と比べたら、落ちるけど、十分美味しいよ とのこと。)
このホームベーカリー、パンだけではなく、うどんやヨーグルト、焼き芋もできちゃう。
今どきのホームベーカリーって機能がたくさんついているのね。びっくり。
おいしい生地をとるか、少々生地のおいしさがちがってもお値段をとるか、思案のしどころ。
あなたなら どちらを優先にしますか?
(私はもうちょっと悩む(いやいや検討する)ことにします。もうちょっと調べてみます。)

パンの作り方はやっぱり習うべし

パンってどうやって作るんだろう?

レシピを見て作れるんだろうか?

パン教室で体験した方がいいんじゃない?

百聞は一見に如かず

やっぱり、パン作りはパン教室で体験すべし!

焼きたてパンって本当においしい♪
パン教室に行くことを決意して本当によかった。^^
楽しいし、おいしいし、ストレス発散にもなるし。

特に、手捏ねパン教室の場合は、こねたり、のばしたり、たたいたり・・・するので、ストレス発散にもなります。
パン生地がおいしくなるためにやっていることだけど、ストレス発散で一石二鳥。
ただし、こねるのが結構大変になってくると、こねるのがストレスになったりして・・・(苦笑)。
教室ではグループでおこなうので、私がこねるのがつらくなってくると、他の方に代わってもらえるけど、一人でやる分にはしんどいかな。。。

そして、手捏ねパン教室と、機械捏ねパン教室に行ってみた結果、パン教室選びも大事よというのをひしひしと感じました。
(パン教室って調べると結構あるんだね。どんな方がどんな風に教えているのかってかなり重要です。)

習いに行くパン教室の条件

私は習いに行くパン教室の条件としては次の条件をあげました。

体験教室のある教室へまず行くべし
機械捏ねの教室であること
パンづくりの基本を丁寧に説明していただける先生であること
(そんなの当たり前でしょ、と思われるかもしれませんが、途中からパン教室に行くと、すでにベテランの生徒さんがいらっしゃるので、先生も「知っているもの」として丁寧な説明がなされない教室もあります。)

先生とのフィーリングが合うかどうか
(これもかなり重要ですよ。これからパン作りのことでいろいろと質問したいので、聞きやすい方なのか、質問に対してきちんと回答いただける先生なのか。先生の今までの経験もかなり重要だと思う。)

パン教室の雰囲気
(先生をはじめ生徒さん同士の雰囲気も重要です。和気あいあいとして教えてもらいやすい雰囲気なのかどうかとか。)

ん? 私、チェックポイント多いですか?

お教室については、以前に(パン教室ではないけど)とってもひどい教室に当たったことがあって、それがかなりのトラウマになっているんです。

だから、ちゃんと どういう先生が どのように教えられるのかを見極めて、教室選びをしないといけない、ということを学んだのです。

そのひどい教室での学びが、今に活きているというわけです。

あの教室のような先生になってはいけない、ということも私に学びになっています。反面教師になってくれた、あの教室の先生にも今では感謝しています。
(お教室を運営するときに気を付けなければいけないことをたくさん学べました。そのひどい状況のときはさすがに苦しかったですが、今振り返ってみると、「それもまたよかったんだ。学びのときだったんだ。」と思えます。)

あ、話が逸れましたね。戻します。^^

パンの作り方におススメのお品

私が使っていて便利なもの(本です)を書いておきますね。

そら がパンのレシピとして活用している本です。
とってもわかりやすいですよ。

パン初心者だとこちらの本がおすすめです。
それに「おいしそうなパン」の写真が載っています。
見ているだけで、「パン作りがんばるぞ!」という
スイッチが入ります(笑)。^^ パンの基本が学べる本として利用しています。
こちらの本もおすすめです。
手捏ねでパン作りをする場合と、ホームベーカリーを利用した場合との説明があります。
手順を写真付きで丁寧に説明されている本なので、そらはレシピ本として利用しています。^^
いろいろなパンがのっているので、順番に作って、制覇したいです(笑)。
パン作り、おうちでやると楽しいですよ。
私はパン教室に月に1回通って、まずはパン作りの仕方を学んでいます。
こね機、もしくはホームベーカリーを購入したら、今まで習ったパンを復習を兼ねて作るつもりです。
週末は、パン作りができるように計画中。
やっぱり、自分で作るパンって、格別ですから。

あなたも是非、パン作りに挑戦してみませんか?

料理苦手な そら もパン作りにハマっているので、あなたもハマるかもしれませんよ(笑)。^^

SPONSORED LINK

関連記事

レッスンルーム改造計画~北欧風のインテリアでおしゃれ度アップ~

おしゃれなお部屋でポーセラーツやハーバリウムの制作をしたい! 白い家具に囲まれたお部屋でレッスンで

記事を読む

SPONSORED LINK

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SPONSORED LINK
滋賀県彦根市のおすすめカフェ 絶品トーストはこちらのモーニング~琵琶湖も眺められるよ~

トーストがとってもとってもおいしいカフェです。 こちらのトーストは絶

滋賀県彦根市のおすすめカフェ やっぱりおいしいモーニング~大好きなクロワッサン~

こちらのカフェは、カフェというより純喫茶です。 モーニングもトースト

滋賀県米原市のおすすめのお店~コスパ優秀なランチはバランス満点~

JR米原駅周辺でとってもお値打ちなランチを提供してくださるお店がありま

レッスンルーム改造計画~北欧風のインテリアでおしゃれ度アップ~

おしゃれなお部屋でポーセラーツやハーバリウムの制作をしたい! 白い家

40代でぽっこりおなかをへこませるエクササイズ~やっぱりヨガが一番いいかも~

このぽっこり、たぷたぷなおなかをなんとかしたい!と思っているあなた!

→もっと見る


  • sora(そら)と申します。
    現在、美肌研究家の師匠に師事し、「肌断食」「アンチエイジングメイク」「たるまないダイエット」の方法を学び、実践している40代の主婦です。

    将来は、サロンを開いて、お肌でお悩みの方の「綺麗なお肌を取り戻す」お手伝いをしていくことを計画中です。 一緒に美肌になって、楽しい人生を送りましょう♪

    そらのプロフィール

  • 2017年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑